MNPの基本

スマホのギガが毎月足りない…そんな悩みを解決してくれる無制限のおススメSIMを紹介!

毎月ギガが足りなくなって困る…そんな悩みありませんか?

スマートフォンが普及して画面を見てる時間って飛躍的に増えましたね。

特に学生や新社会人の方は、スマホで情報を調べる量も多く

『ギガが足りない…。毎月通信制限にかかってしまって困る…』

という声は少なくありません。

 

あんたもそんな悩みを抱えていませんか?

特に学生・若い方は場合によっては、スマホ料金を親が払っている…という場合も多く、むやみにもっとギガを増やしてよ!ともカンタンには言いづらい状況があるかもあしれません。

子ネコ
子ネコ
月後半には通信制限で遅い速度で我慢して使っている…。
チチ猫
チチ猫
そんな不便は解消しちゃおう!

今回は毎月ギガが無くなってしまう人に向けて

この記事でわかること
  • 大手キャリアの大容量プランなら価格はどのくらいになるのか?
  • 最大1Mbpsでの通信のメリットとは?
  • デュアルSIMの有効な使い方

このポイントで解説していきます。

ギガ=通信容量。増やせば料金が高くなる

そもそもギガという言葉は通信するデータのサイズを表す言葉です。

スマホで画像を閲覧した時、テキストを読んでいる時、動画を視聴している時、すべての通信においてデータの大きさ・サイズがあります。

正確には『ギガバイト』というのが正解です。

省略して『ギガ』と呼んでいるんですね。

毎月どれくらいのデータを読み取ることができるのか、これによって毎月の料金プランを決めます。

子ネコ
子ネコ
ギガが多い方が良いけど、値段がたかーい!
チチ猫
チチ猫
節約しようとするとギガは少なくなる…ジレンマだね

スマホの保存容量を表すのにもギガが使われる。

例えば人気機種iPhone12 pro Maxを選ぼうとすると、同じ機種でも

容量が128GB,256GB,512GBと3種類あります。

これもデータを保存できる量を表したものですが、毎月ギガが無くなってしまう…という悩みとは別問題です。

当然512GBの機種を買う方が、写真を保存したり音楽を保存したりするのに不自由なく使うことができます。

ただやはり料金はその分高くなります。

子ネコ
子ネコ
同じギガで表しても、スマホの保存容量や毎月のデータ容量など何に使うデータ量かが違うんだね

1GBでどのくらいのデータをやりとりできるのか?

ギガ=やりとりできるデータの量ということがわかりました。

では1GBあるとどのくらいのデータ量がやりとりできるのでしょう?

使い方によって違います。代表的なもののデータ量をみてみましょう。

使い方利用できる時間・量
YouTube動画(低画質)約3時間20分
YouTube動画(標準)約1時間30分
YouTube動画(HD)約1時間
メール(添付ファイルあり)2,000通程度
Yahoo!トップページ3,000回程度閲覧
LINE(トークテキストのみ)約50万回
LINE通話約55時間
子ネコ
子ネコ
使い方によってかなり違うんだね。

大手には大容量プランがある!でも料金は高くなる

さぁ、ここからはギガが無くなってしまうことに対しての対応策を考えていきましょう。

大手キャリアを中心に新しく発表されるプランは、大容量プランである場合が多いです。

大手キャリアの大容量プランはこちら

キャリアプラン通信容量月額料金
ドコモギガホプレミア60GB6,550円
au使い放題MAX無制限6,580円
ソフトバンクメリハリ無制限無制限6,580円

大手の大容量プランにおいては、ドコモ以外はなんと容量無制限です。

※この価格は家族割などの割引は考慮していません。

子ネコ
子ネコ
う~ん、さすがに高すぎるなぁ…
チチ猫
チチ猫
家族割や家の光回線を同じ系列に変えることで4,000円台くらいにはなるよ!

ギガが足りなくなってしまうなら、大手の大容量プラン!

でも家族割などをフルに適用できないなら、価格は高くなるのでおススメは出来ない。

 【重要】普段使っている通信が1Mbpsあれば足りるのかどうかを知る

大手キャリアの大容量プランでは高い!

と感じる人の方が多いとおもいますので、ここからは安くて無制限で使えるSIMを紹介したいと思います。

それはズバリ

最大1Mbpsを無制限で使うことができるSIMを選ぶことです。

その為には、自分の普段使っている通信が最大1Mbpsで可能かどうか確認しましょう。

最大1Mbpsで出来る事

  • 動画視聴(低画質・標準)
  • テキスト中心のサイト閲覧
  • LINEほかSNS利用
  • 音楽アプリ

最大1Mbpsでは難しい事

  • 動画視聴(高画質)
  • 画像中心のサイト閲覧
  • オンラインゲームなど
  • アプリのダウンロード

正直ほとんどの通信を最大1Mbpsで出来ます。

それほど重い通信は普段しないなぁ…という人であれば、通信速度を抑える代わりにギガを消費しないSIMがあるのです。

子ネコ
子ネコ
僕は動画を普通の画質で見ることが多いから大丈夫かな…?
チチ猫
チチ猫
YouTube動画なんかは普通の画質なら1GBあれば十分だよ!

 無制限で使える最大1MbpsのSIM

ではおススメする最大1MbpsのSIMとはどんなものでしょうか?

ズバリUQモバイルマイネオです。

UQモバイルは節約モードとデータくりこしで賢く使える

一番おススメしたいのはUQモバイルです。

UQモバイルは節約モードが超優秀。

くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
データ量3GB15GB25GB
月額料金1,480円2,480円3,480円
節約モード最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps

表は現在取り扱いのプラン

『くりこしプラン』の料金表です。

プランM/Lなら節約モードは最大1Mbpsです。

くりこしプランの良いところは、データを使い切ってしまったら最大1Mbpsではなくて、自分の意志で

『この通信なら最大1Mbpsで十分』

と使う通信速度を切り替えることが出来る点です。

先ほども説明したとおり、最大1Mbpsでは通信が難しい場面もあります。

そういった場面の為にデータを自ら節約し、基本容量を無駄なく使うことができます。

チチ猫
チチ猫
余ってしまった通信容量も翌月にくりこすので、本当に無駄なく使える設計がされた優秀なSIMです。

マイネオはパケット放題プラスで最大1.5Mbpsで使える!

もう一つおススメはマイネオです。

マイネオは顧客満足度の高い格安SIMとして有名で、ユニークなプランや使い方を提案してくれています。

今回使い放題の為のオプションとして、

パケット放題プラス』が登場しました。

最大1.5Mbpsで通信が行えるオプションで、基本の料金プランにプラスして支払うことで使い放題になる驚きのオプションです。

最安は1GBのプランにオプションを付ける場合ですが、これなら月額1,683円で無制限のSIMを作ることができます。

シングルタイプ(データ専用プラン)にも使うことができますので、電話番号なしなら1,265円で無制限のSIMを使うことができます。

いざという時の為の高速通信とデュアルSIMで組み合わせる

マイネオを検討するなら、デュアルSIM対応のスマホでSIMを2枚持ちする方法おあります。

この場合は高速通信担当としておススメするのは、サブブランどのUQモバイルか、ワイモバイルです。

いずれも3GBのプランなら1,000円台から使えます。

ワイモバイルで家族わりが適用されれば、なんと月額は900円!

データは完全無制限のマイネオのシングルタイプを使うとして、

ワイモバイル900円⊕マイネオシングルタイプ1,265円=2,165円で使うことも可能です。

条件によって、デュアルSIMで自分に最適な組み合わせを実現

わざわざ2枚も契約する必要あるの?

と思われるかもしれませんが、スマホを利用する条件はひとそれぞれ全く違います。

  • 家族割を適用できるひと
  • ほとんどデータ消費がないひと
  • がっつりデータ無制限で使いたいひと
  • 通話が多い人

などなど挙げたらきりがないくらい様々な使い方が考えられます。

格安SIMのプランも個性的なプランが多くなっています。

解約違約金もほぼない状態ですので、気軽に色々試してみて自分にあった最適な組み合わせを作ることができれば、低料金で完全無制限のストレスフリーな状況をつくることができます。

今回のテーマ

『ギガが足りない…』

という状態とは無縁ですね!しかもより安い料金でそれを実現できます。

まとめ:1Mbpsで使い放題ならUQモバイル、マイネオがおススメ

ポイントおさらい
  • 毎月ギガが足りなくなるなら、大手キャリアの大容量プランもある
  • でも家族割などがフルに適用できないなら、料金が高すぎるので他の方法を検討
  • 格安SIMで最大1Mbps、無制限で使えるSIMを選択する
  • おススメはUQモバイルマイネオの二つ。
  • UQモバイルの節約モードは優秀。M/Lプランを選びましょう
  • 他のSIMとの組み合わせで使うならマイネオ
  • パケット放題プラス(オプション)をつけて、より安くて快適な通信を