UQの特徴・メリット/デメリット

わたしがUQモバイルをおススメする理由5選。他にはないメリットでお得に乗り換え!

私がUQモバイルを強くおススメする理由5選!

当サイトではUQモバイル・ワイモバイルをはじめとするサブキャリアを強くおススメしています。

当然それなりのメリットがあるのでおススメしています。

今回は今現在も私が現役で利用している『UQモバイル』のメリットについて解説していきます。

シンプルにUQモバイルのおススメできるメリットを

5つにまとめてみましたので、どうぞご覧ください!

UQモバイルへの乗り換えを検討している方に少しでも参考になれば幸いです。

UQモバイルのメリット①:通信速度が大手キャリア並みに高速。

なんといっても最大のメリットといえるでしょう…。

UQモバイルは通信が超高速なんです。

その速度は大手キャリアと比較しても遜色のないもの。

下の画像をごらんください。

今回の記事作成に伴い改めて速度測定をしてみました。

まずは朝7時台。

意外とこの時間も多くのスマホユーザーが朝の情報収集をしているので、通信状態が不安定になることがあります。

速度は13Mbps。

この速度であれば様々な通信に対応できる状態。動画をみたり、アプリをダウンロードしたり度の使い方においてもストレスなく利用することができます。

さらにここからが重要なところ。

特に通信の混雑な時間帯とされる昼休み帯と夕方の時間帯です。

12時台の昼休み測定してみたところも、速度は安定して15Mbpsを計測。

昼休み時間でもこの速度がでるなら安心して通信できます。

最後は夕方の時間帯。

ちょっと早かったのかな…?17時前に測定したらなんと66Mbpsを計測しました。

混雑時間帯でなければこのくらいの速度がでることもしばしば。

この速度はもはや固定回線と同等。もしくは上回る速度といえます。

子ネコ
子ネコ
速度にかんしては文句のつけようがないね。
チチ猫
チチ猫
大手キャリアからの乗り換えでここまで速度をだせるのは、サブキャリアであるUQモバイルとワイモバイルだけだね!

UQモバイルのメリット②:データ繰り越しができる

UQモバイルでは余った通信容量は翌月に繰り越されます。

当然繰り越しのないキャリアでは、余った通信容量は使われずなくなってしまいますので、容量を無駄なく使うことが出来ます。

なお、繰り越したデータ容量の有効期限は翌月末までです。

使い切れなかった容量は翌翌月には消滅してしまいますので、注意してください。

チャージした容量は有効期限が90日間。チャージし続ければどんどん貯まる!

UQモバイルの基本の通信容量は下の表のとおりです。

スマホプランS3GB/月→4GB/月(データ増量時)
スマホプランR10GB/月→12GB/月(データ増量時)
子ネコ
子ネコ
データ増量ってどういう事?
チチ猫
チチ猫
通話オプション加入と『au ID』登録という条件を満たしていると、月々タダで追加できる通信容量なんだよ。 
子ネコ
子ネコ
え?ずーっともらえるの?お得!
チチ猫
チチ猫
ずーっとじゃないよ💦条件を満たした状態から13か月間だけ、無料でチャージすることができるんだよ!

このチャージ分のデータ容量も余った分はちゃんと繰り越しされます。

チャージした容量の有効期限は90日間。

しかもチャージ分は、毎月忘れずチャージし続けると有効期限が上書きされていきます。

つまり最初の月データチャージして丸々1GB余ったとします。

その時点で余ったチャージ分の有効期限は90日間です。

その翌月も1GBチャージして使わずに残った場合、前月の残りと合わせてチャージ分は2GB余っています。

この場合、最初の月の1GBも合わせた状態で有効期限が上書きされますので、2GBとも有効期限が90日間になります。

つまり忘れずに毎月データチャージをしていれば、常に有効期限が90日間に上書きされ使わない限りどんどんたまっていくわけです。

最終的に無料キャンペーンが終わる13か月後をもって、全てのチャージ分の有効期限は90日間になっていますので、その分は使い切らないと消滅してしまいますが、一年間は膨大なチャージ分を繰り越して容量に余裕をもって過ごすことができるのです。

 

UQモバイルのメリット③:節約モードが利用できる

UQモバイルのメリットその②にもかかわることですが、続いてのメリットは節約モードがあることです。

節約モードがあったうえでデータの繰り越しもありますので、節約して余った容量をデータ繰り越しさせることができるのです。

節約モードとは?

通信速度を制限するかわりにそのモードで行う通信は通信容量にカウントしないサービスのこと。

結構節約モードが搭載されているSIMというのはありますが、UQモバイルの節約モードの通信速度は最大300Kpsと業界でも高速なほうでした。

さらに2020年からはRプランについては節約モードの通信速度が、最大1Mbpsへと改善されましたのでより多くの通信を節約モードで行うことができます。

※Sプランの節約モードは300Kbpsのまま。

参考として以下の記事もご覧ください。

UQモバイルのメリット④:無料通話なしも選べる

つづいてのメリットは無料通話なしも選べる!ということです。

子ネコ
子ネコ
??無料通話はついていたほうが良いに決まってるじゃん!
チチ猫
チチ猫
通話が多い人はもちろんそうだね。でもあまり通話しない人には必要ない場合もあるよ。
SプランMプランRプラン
基本料金2,680円3,680円4,680円
新規割(6か月のみ)-1,000円
おうち割or家族割-500円
月額料金1,480円2,480円3,480円
データ容量3GB→4GB※データ増量無料キャンペーン利用9GB→12GB※データ増量無料キャンペーン利用14GB→17GB※データ増量無料キャンペーン利用
通話料10分以内国内通話無料

こちらはUQモバイルの永遠のライバル『ワイモバイル』の料金プランです。

見ていただくとわかるとおり、ワイモバイルの料金には最初から10分の国内無料通話がついています。…いや、ついてしまっています。

SプランRプラン
月額料金1,980円2,980円
家族割適用時1,480円2,480円
データ容量3GB→4GB(データ増量時)10GB→12GB(データ増量時)
通話料20円/30秒

一方のUQモバイルの料金表はこちら。

もともとの料金に無料通話は一切ついていません。

無料通話をつける場合はオプションを選択します。

かけ放題(1回あたり10分までの通話無料)700円/月
通話パック(月60分までの通話が無料)500円/月
国内通話かけ放題(24時間いつでも通話無料)1700円/月

オプションをつけても結局ワイモバイルの月額2,680円を超えることはありません。

料金設定は常に同じ金額になるようにできています。

しかし、無料通話を付けない場合は話が違います。

まったく無料通話がいらない!という場合はUQモバイルなら1,980円のまま。家族割適用なら1,480円!ワイモバイルと比較して700円もしくはそれ以上に安くなるんです。

無料通話がついてないのが良いというわけではありません。

『選択性になっているのが良い。』という話です。

より安い料金を求めている人にとって、必要ないものは削って低料金を実現できた方がお得ですよね。

UQモバイルのメリット⑤:乗り換えにキャッシュバックがある

最後ご紹介するUQモバイルのメリットは『乗り換えにキャッシュバックがあること』です。

UQモバイルにはキャッシュバック案件が3つほどあります。

  • UQモバイル公式キャッシュバック
  • 代理店リンクライフのキャッシュバック
  • 代理店BIGLOBEのキャッシュバック

結論からいうとおススメは公式キャッシュバックになります。

色んな条件を考えたうえで公式の一択になります。

では、条件の比較をひとつひとつ見てみましょう。

キャッシュバック比較①:支払い時期について

まず重要なのはいつキャッシュバックが支払われるかということです。

支払いはまず振込先を指定するためのメールが届きます。

支払い先の登録が完了すれば、あとは振り込みを待つのみです。

それぞれの支払い時期は以下の通り。

UQモバイル公式代理店リンクライフ代理店BIGLOBE
支払い先指定メール4か月後
2か月後4か月目の月末
振り込み時期口座指定後、原則翌営業日に振り込み7か月目の末日口座指定後、数日後に振り込み

振り込みが最短なのは、公式キャッシュバックです。

この手の手続きは忘れてしまったり、メールが届かなかったりすればもらえません。

早めに手続きが出来ることは、そのような手続きの不備をなくすためにもありがたいことです。

キャッシュバック比較②:キャッシュバック金額について

続いて肝心のキャッシュバック金額について比較してみましょう。

大前提UQモバイルのキャッシュバックはすべて、SIMのみ乗り換えに適用されます。

端末のセット購入には、キャッシュバックは適用されませんので注意しましょう。

しかし、セット購入した場合は端末代金の値引きがありますのでそちらで還元されます。

UQモバイル公式代理店リンクライフ代理店BIGLOBE
SIMのみ(新規)3,000円3,000円3,000円
SIMのみ(MNP)10,000円10,000円(auからの場合は4,000円)10,000円
SIMのみ(新規)+ガラスコーティングなし5,000円(ガラスコーティング別途1,100円)なし
SIMのみ(MNP)+ガラスコーティングなし12,000円(ガラスコーティング別途1,100円)なし

キャッシュバック金額については、基本的にどの案件も一緒です。

裏技的に金額を増やすためには、リンクライフなら別途スマホのガラスコーティングを実施することです。

あって損はしませんが、貼り付けは自身でする必要があります。

さらに別途料金が1,100円かかりますので、実質の金額アップは900円になります。

 

代理店BIGLOBEの場合も、キャッシュバック金額を増やす裏ワザがあります。

ポイントサイト『moppy』(モッピー)経由で、申し込みをすることです。

今なら、モッピ―経由で代理店BIGLOBEからUQモバイルを申し込むと、通常500ポイント付与されるポイントが2,000ポイントに増量されています。

この場合決して現金での付与ではありません。

ポイントでの付与になりますので、ご注意ください。

ポイントサイトmoppy

 

…とキャッシュバック金額を増やすためには、まさに裏技といえる手間と労力が必要です。

ちょっと面倒くさいのは…という人は素直に公式から申し込みすることをおススメします。

キャッシュバック比較③:対象の支払い方法について

UQモバイル公式代理店リンクライフ代理店BIGLOBE
支払い方法口座振替(MNPのみ)orクレジットカード払いクレジットカード払い口座振替(MNPのみ)orクレジットカード払い

対応可能な支払い方法については上記の通りです。

代理店リンクライフは口座振替に対応していないので、口座振替を利用したい場合は公式もしくは代理店BIGLOBEを選択するしかありません。

公式キャッシュバックが一番無難。かつ安心

ここまで3つあるUQモバイルのキャッシュバックを項目ごとに比較してみましたが、意外とそれほど大きな違いは感じなかったかもしれません。

しかし、キャッシュバックまでの期間の短さ。公式の安心感。審査の速さなど総合的に判断してして公式UQモバイルからのキャッシュバックをおススメします。

もちろん、少しでもキャッシュバック金額やポイントでの付与を最大限狙いたいんだ!という方には代理店経由の申し込みも選択肢もありますが、その手間をかける割にキャッシュバック金額が大幅に違うわけでもありません。


端末のセット購入の場合も公式から申し込みすれば値引きあり

今回のキャッシュバック案件は、いずれもSIMのみ乗り換えの場合のみ適用でした。

でも乗り換えと同時に、端末を買い替えたいと考えている人には特典はないのでしょうか?

端末とセット購入の場合はキャッシュバックはありませんが、最大18,000円の端末の値引きがあります。

この場合も公式から申し込みましょう。

公式なら

  • iPhoneの購入も値引き価格でできる(最新機種除く)
  • 取り扱い機種が豊富
  • 支払い回数が一括・24回・36回から選べる

といったメリットがあります。

大幅に端末価格が値引きされているものもありますので、機種変を検討しているかたはチェックしてください。

格安スマホならUQ mobile

公式の端末購入画面においては、基本的に値引き後の価格で表示されていますのでご注意ください。

おもな取り扱い機種と販売価格。

  • iPhone7(32GB) …18,000円
  • OPPO Reno3A…21,600円
  • Xperia 8…25,200円
  • AQUOS sense3 basic…14,400円
  • BASIO4…10,800円
  • Galaxy A20…10,800円
  • OPPO A5 2020…18,000円

※いずれも値引き後一括価格。(2020年7月最新)

公式キャッシュバックの申し込み方法・受け取り方法

では、話をもどしてキャッシュバックが欲しい人の場合どのように申し込めばよいのでしょうか?

受け取りの手順はどのようなものでしょうか?

一緒に手順を確認しましょう。

手順は難しいものではありません。

UQモバイルキャッシュバック申し込み方法

UQモバイルのキャッシュバック申し込み方法ですが、詳細はこの後説明しますが大前提忘れないでいただきたいのは、

必ずキャッシュバック専用ページから申し込みをするということです。

UQモバイルキャッシュバック専用ページ

☝必ずこちらから進んでください!

店舗での申し込みやエントリーパッケージを利用しての申し込みは、キャッシュバックの対象外になってしまいますので注意してください!

専用ぺ―ジから申し込みは以下の順序で手続きを進めます。

  1. 商品・料金プラン選択
  2. ご契約条件の確認
  3. お客様情報入力
  4. ご請求情報入力
  5. 入力内容確認
  6. 完了

それぞれ基本的には入力の項目が表示されますので、内容を確認しながら入力していってください。

特に注意すべきポイントを紹介しておきます。

①商品・料金プラン選択

前述したとおり、キャッシュバックの対象はSIMのみ申し込みの方に限ります。

端末セットでの申し込みの方は対象外ですので、ご注意ください。

最初の画面にて、『端末とSIMのセット』か『SIMのみ』を選択しますので、キャッシュバック希望の方は必ず『SIMのみ』を選択してください。

必要事項を入力していくと、画面下部の確認画面にてキャッシュバック金額が表示されていますので、これが確認できれば安心です。

②ご契約条件の確認

表示された契約条件を確認して、確認済にチェックをいれて進んでください。

MNP(他社からの乗り換え)を希望されるかたのみMNP予約番号入力画面が先にでます、MNP予約番号が必要になりますのでもといたキャリアから番号を取得しておきましょう。

申込をするその日にでも番号は即日発行されます。

③お客様情報の入力

表示されている個人情報の項目を入力していきましょう。

ここで大事なのは、メールアドレスの入力です。

キャッシュバックの受け取りはこのメールアドレスを利用して行いますので、必ず利用可能なメールアドレスを入力してください。

※メールフィルターを設定している場合は、@infomail.uqmobile.jpの受信設定をしておきましょう。

※キャリアメールは乗り換え後使えなくなってしまいますので利用しないでください。フリーメールなどを利用するようにしましょう。

④ご請求情報の入力

公式キャッシュバック申し込みの場合は、MNPのみ口座振替を利用することができます。

それ以外はクレジットカード情報を入力していきましょう。

⑤入力内容の確認

最後に入力内容の確認をして、間違いなければ完了してください。

  • MNP予約番号(MNPの場合)
  • 本人確認書類(本人以外)
  • 支払い先の口座番号orクレジットカード

このあたりの必要なものを用意していれば、申し込み自体は5~10分あれば終わります。

キャッシュバック受け取りのながれ

無事開通して利用できていれば、約4か月後登録したメールアドレスにuq_cashback@dsg.uqc.jpからキャッシュバックの案内メールが届きます。

通知設定をするなど、見落とさないように注意しましょう。

メールの受け取り期間は1か月です。

見落としてしまった場合は、キャッシュバックをもらえませんので注意してください。

キャッシュバック受け取りはCASH POSTを利用

キャッシュバックの受け取りには、『CASH POST』という送金サービスを利用します。

急に知らないシステム名がでてきて、怪しい‥

となってしまうかもしれませんが、数多くの企業でも取引・導入実績のある安心のサービスです。

キャッシュバックの案内メールに記載のCASH POSTのURLにアクセス。

メールに記載の受付番号を入力

電話番号の下4桁を入力

振り込み先の口座番号を入力

入力内容の確認

原則、翌営業日にキャッシュバック振り込み!

これで、キャッシュバックを受け取ることができます!

まとめ

いかがでしたか?

UQモバイルのメリットお分かりいただけたと思います!

現時点で低料金・高速通信をここまで実現しているキャリアはありません。

かならず公式キャッシュバックからお得に申し込みしてください!