MNPの基本

格安スマホはダサくて恥ずかしい?【5年以上使ったわたしの考えかた】

  • 『格安スマホって安くなるらしいけどなんかダサくない?』
  • 『大手キャリア以外で使っているのって恥ずかしい…』
  • 『大手じゃないところで買ったiPhoneだと恥ずかしい…』
  • 『格安スマホなんて貧乏くさい…』

これらはYahoo!知恵袋に実際に寄せられていた格安スマホに対するイメージです。


子ネコ
子ネコ
う~ん、確かにこういうイメージあるかも…なんかばれたら恥ずかしい…見たいな…。
チチ猫
チチ猫
そういう意見の人も結構多いみたいだね。乗り換えるのにちょっとテンション下がるよね…

申し遅れました。

埼玉県在住2児の父『チチ猫』と申します。

 

私も実際に格安スマホに乗り換えて使っているひとりです。

5年以上格安SIMに乗り換えて使ってみた感想…。結論として

今では格安スマホが恥ずかしいなんて一切思いません。

 

最初にドコモから楽天モバイルに乗りかえたのですが、わざわざ自分から周りの人に言うことはありませんでした。

もしいったところで、みんな口にはださないけれど

『なんでサービスの良いドコモから乗り換えて、貧乏くさいキャリアに乗り換えなんてしてんの…?』

なんて思われていたらイヤだな…という気持ちはありました…。

しかし先ほども言ったように、今では全く格安SIMが恥ずかしくはありません。

なぜか…。

 

格安スマホの便利さ、お得さに気付いてしまったから…。

 

大手キャリアより便利に使えて、さらに大手キャリアより安く使えるならこれほど賢いことはないと思いませんか?

 

格安スマホなんてダサい…という意見の方は少なくともその便利さには気づいていないんだと思います。

 

大手キャリアより断然安くて、使い放題で使えるSIMにするということも可能です。

便利さを知ってしまったら、大手キャリに高いお金はらっているのが馬鹿らしくなるかもしれませんよ!

格安スマホを使って5年目の私が実際に使っている便利な使い方と、格安スマホを使っていても恥ずかしくないと感じている自分の意見をお伝えできればと思っています。

ぜひ最後までお付き合いください。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

なぜ格安スマホはダサい・恥ずかしいというイメージがある?

なぜ格安スマホはダサい・恥ずかしいというイメージが定着してしまっているのでしょうか?

私は絶対に

『格安スマホ』というネーミングが悪いと思います。

安ければ良い!

という人もいるでしょうが、格安=性能・サービスが悪いというイメージも与えてしまっています。

大手キャリアではショップを全国各地に配置して、ユーザーが困らないように十分なサポートしてくれます。

それがない格安スマホに乗り換えることで、必要な費用をケチっていて貧乏くさい…。

なんてイメージも与えかねません。

 

若いひと。学生に多いのは大手キャリアやiPhoneでなければバカにされるという意見です。

実際にそういう人もいるでしょう。

でもその人は高いスマホの機能を使いこなせているでしょうか?

 

使い切れもしない大容量のプランに高いお金を支払っていないでしょうか?

 

実際そのように高いお金を支払って、その金額に見合うサービス・機能を使い切れていないひと。無駄にお金を支払っている人はかなり多いです。

実はお金持ちほど格安スマホを使っている?

こんな興味深い資料があります。

年収別に格安スマホの利用率を表したものです。

年収1,000千万以上というのは調査対象自体少ないのですが、それにしても実に3人に1人は格安スマホを利用しているということです。

子ネコ
子ネコ
お金持っている人が格安スマホ…?
チチ猫
チチ猫
意外に感じるよね…。

 

しかしこういった人ほど無駄なものに徹底的にお金を支払わないのです。

自分が月3ギガ~くらいのほとんどスマホを使わないライトユーザーであれば、それ以上お金を支払っているのが無駄という意識は高いのかもしれません。

 

またこういった人は格安スマホの事をはじめとして、情報を集めることが上手いです。

格安スマホについては

  • もと居たキャリアの解約の仕方。
  • 乗り換え先のキャリアの契約方法。
  • 新機種の選び方。
  • 料金プランの選び方。

などなど情報を得ながら自分で行わなければならない作業も多いです。

チチ猫
チチ猫
情報弱者になってしまっては、手続きや設定はうまくいかないよ。 

格安スマホと大手キャリアの違うところ。

格安スマホと大手キャリアの違うところ。

それはやはり

ショップ・店舗によるサポート体制の充実。

が大きいでしょう。

 

格安スマホでは経費削減し、料金の安さに反映させるため店舗やスタッフなどの諸経費・人件費を徹底的に削っています。

ほとんどの格安スマホは店舗を持ちません。

=自分で調べて手続き・設定をしなければならない。

ということです。

 

『それは無理!』

と思ったあなた。

確かに苦手な人にとっては、とっつきづらくて難しく感じるかもしれません。

でもそれだけで調べもせず、スマホ料金を大幅に下げるチャンスをなくしてしまうのはっもったいない!

当サイトでは乗り換えに関する手続きや、もう申し込み手順のサポートをする記事も数多くアップしております。

ぜひ参考にしていただいて乗り換えを成功に導いていきましょう!

格安スマホ5年目の私の使い方

ここからは格安スマホのメリットについてお伝えしていきます。

実際、私も

『格安スマホって、貧乏くさくてダサいかも…』

『ばれたらちょっと恥ずかしいかも…』

という感情がなかったわけではありません。

 

しかし格安スマホに乗り換えて5年。

 

便利な使い方ができることに気付いてからは、格安スマホがダサい…・貧乏くさい・恥ずかしいと思う事はなくなりました。

便利な使い方とは、ズバリ

  • 通信容量を気にすることなく使い放題!
  • しかも安い料金で!

という使い方です。

子ネコ
子ネコ
そんなことできるの…?

そんな風にあなたも感じたかもしれませんが、格安スマホならそれが可能です。

これが分かると同じ金額・もしくはさらに高い金額を使いながら、それでも通信容量を気にしながら使っていること‥。

このことの方がダサいと感じるでしょう。

大事なのは使う人の満足度!

 

満足度の高い乗り換えを出来れば、格安スマホがダサいだなんだ言ってられなくなります。

 

今までより安くて便利に使うことが出来るのですから当然ですよね!

ギガを気にしないで使い続けられることのメリットは何よりも大きい!

前の項でもお伝えしたように、格安スマホの大きなメリットは

ギガ=通信容量を気にせず使えることです。

カギは

最大1Mbpsです。

格安スマホの中には、通信速度を最大1Mbpsに抑える代わりに通信容量を使い放題にしてくれるいわゆる節約モードを備えたキャリアがいくつかあります。

 

この最大1Mbpsは非常に優秀で、確かに抑えられた速度ではありますが

動画をみたり、サイトを閲覧したり。さらには音楽のダウンロード、SNSの利用などほとんどのスマホ利用をこなすことができる速度です。

この節約モードを上手く利用することができれば、

安い価格でスマホを使い放題にすることができるのです。

2021おススメの格安スマホはどれ?

では2021年現在、使い放題で料金も安くなるおススメの格安スマホはどれでしょうか?

いくつか紹介したいと思います。

UQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドとして、高速通信・低料金を実現している人気のキャリアです。

おススメポイントは節約モードが優秀な点。

UQモバイルの現行のプラン

『くりこしプラン』ならプランM・Lの場合、節約モードの速度が最大1Mbpsになります。

 

これならほとんどの通信をこの節約モードで行うことができ、いざという時(高速通信が必要な場合)には

節約モードを解除すれば大手キャリア並みの高速通信ができます。

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】

マイネオ

マイネオは格安スマホにおいて様々な新たなユニークな挑戦をし続ける人気のキャリアです。

2021年に入ってあらたなオプション

『パケット放題プラス』を取り扱っています。

マイネオにおいては節約モードとなる

『mineoスイッチ』をONにすると最大1,5Mbpsで通信することができます。

パケット放題plusについて詳しくはこちら!

 

これだけでも実に興味深いSIMなのですが、さらなるおススメはデュアルSIMで使うこと。

使い放題のメリットを活かしつつ他のSIMと組み合わせると、さらに最強のSIMを作り出すことができます。

楽天モバイル

もうひとつおススメのSIMは楽天モバイルです。

節約モードで最大1Mbps!というキャリアではありませんが、20GBを超えた場合は上限2,980円で使い放題になるこちらもまさに使い放題のキャリアのひとつです。

さらに大きなメリットは通話も無制限ということ。

専用アプリの楽天リンクを使うことで、大手キャリアの通話完全無制限と同じ状態にすることができます。

オプション料金などは無料で…です。

子ネコ
子ネコ
でも楽天リンクってなんか悪い評判しか目にしないけど…
チチ猫
チチ猫
確かに口コミが良くないよね。

楽天リンクは使い勝手や、サポート体制などに不安があるのは確かです。

繋がりもサービス開始当初実際あまり良くありませんでした。

私もずっと使っています。

 

ずっと使っているからこそ分かりますが、サービス開始当初とうは比べ物にならないくらい通信状況は改善されつつあります。

 

最初は仕事での使用は控えていましたが、いまでは普通に仕事でもつかえて満足しています。

楽天モバイル公式HPでもっと詳しく

まとめ:メリットをしっかり活かして使っていれば、ダサいなんて言ってられない。

格安スマホを使っていることは、貧乏くさいのか…、ダサいのか…ということについての記事でした。

いかがでしたか?

私は既に乗り換えをしたことがある一人として、格安スマホのメリットを知ってしまっていますので、格安スマホがダサいなんて言ってられません。

格安スマホでなければ、大手キャリアにいたときのように今より料金は多く支払っているのに、外ではギガを気にしてスマホを自由に使えなくなってしまうからです。

 

周りでダサいとか、恥ずかしいって言ってくる人がいるなら

『言わしておけ…』

と思うくらいですかね…気にはしないです。

 

ぜひ興味があるあなたも乗り換えて

安くて快適にスマホを楽しめる環境を手に入れてください!