BIGLOBEモバイルのレビュー・体験・レポート

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは使えない⁉実際の使い勝手と注意点まとめ。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは使えない⁉

こんにちは!チチ猫です!

先日BIGLOBEモバイルに乗り換えてみました。

当サイトでもキャンペーン内容や、通信速度についてなどレポートしていますので参考にしてください。

さて、BIGLOBEモバイルといえば特徴的なのが

『エンタメフリーオプション』

月額わずか480円のオプション料金で、数多くの動画コンテンツ・音楽コンテンツなどと連携してデータ消費量を気にすることなく通信することができる!

という一見、超お得なオプションです。

提携サービスを利用している人にとっては、いくら使ってもデータ消費なく使い放題で利用できる夢のようなSIM!…ではないですか…?

でもうまい話には裏が必ずある…。(疑い深い性格…。)

このエンタメフリーオプションはどんなものなのか、そして実際に使い物になるのか気になりますよね!

今回はBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを実際に使った感想と、注意点をレポートしていきます。

そもそもBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションとは…?

そもそもBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションとはどんなサービスなのでしょうか?

エンタメフリーオプションの対象サービス

現在BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションの対象サービスは22あります。

動画配信(動画視聴のみ)YouTube ABEMA U-NEXT YouTube Kids
音楽・ラジオ配信(音楽再生・ラジオ視聴のみ)Google Play Music  YouTube Music Apple Music Spotify AWA Amazon Music LINE MUSIC radiko  らじる★らじる dヒッツ RecMusic 楽天ミュージック
電子書籍(閲覧・ダウンロードのみ)dマガジン dブック 楽天マガジン 楽天Kobo
その他のアプリFacebook Messenger au PAY マーケット

これら22にも及ぶサービスに係る通信が、エンタメフリーオプション加入でデータ消費にカウントされなくなります。

なんといっても目を引くのは、YouTubeが対象になっていること。

他の格安SIMもカウントフリーを提供しているところはありますが、YouTubeを対象にしているSIMはBIGLOBEモバイルだけです。

子供たちもYouTube大好きですよねー!

ちょっとだけ…と思って子供にスマホを貸していたら、いつまでもYouTube見ていて、データ消費がとんでもないことに‥。

そんな経験をされた方も多いのでは。

別に『子供に見放題YouTubeを見せられますよ!』

というつもりはありません。そこはやはり節度を守って見せるべきでしょうが、安心して利用させることが出来るのはうれしいところ。

実際にエンタメフリーオプションを利用して、YouTubeを視聴してみた。

当然有料サービスなものについては、それぞれの月額利用料金がかかるわけです。

特に現時点で私が契約しているサービスもなかったので、YouTubeで動画を視聴してみました。

まぁいつも通りYouTube画面を開いて、好きな動画を再生するだけです。

この時再生の画質は自動にしていて、480pになっていました。

この画質であればスマホなら特に問題なく視聴することができます。

同じ動画を再生して、手動で最高画質の1080pにしてみたところダウンロードより再生が先行してしまって動画が止まってしまいます。

基本スマホで再生するなら、標準ともいえる360pや480p以上の画質を選択しても目視にはそれほど差はないといえます。

子ネコ
子ネコ
何かエンタメフリーの対象になっているサインとかないんだ…。
チチ猫
チチ猫
そこがちょっと問題…。

基本的にはエンタメフリーオプションに加入して、対象サービスを利用しても通信容量がカウントフリーの状態になっているかどうかは確認しようがありません。

あとから通信容量が増えていないかどうか確認することはできますが、使っている最中に『カウントフリーになっています。』的なサインがあるわけではありません。

よって利用する際は以下のような注意点を守ってください。

エンタメフリーオプションが対象除外になってしまう場合。

①エンタメフリー機能を『OFF』にしている場合。

当然ですが、エンタメフリー機能をOFFにしてしまっていては、サービスの対象外になってしまいます。

設定は『My BIGLOBE』から行います。

ホーム画面の右上のマークをタップします。

右上のメニューボタンをタップし、『サービス』→『オプション・セキュリティ』をタップ。

 

モバイル契約情報照会をタップ。

画面下の方にスクロールしていくと、エンタメフリーオプションの項目があり『ON/OFF確認』とありますのでここをタップ。

この画面でエンタメフリーのON/OFFを確認することが出来ます。

必要があればこちらから切り替えることが出来ます。

この設定はこのように少し手間がかかりますし、知らなければまず触れることのない設定です。しかし何かの拍子に設定が変わってしまった場合、対象のサービスでも通信容量をカウントされてしまいますので注意してください。

対象サービスなのに通信容量が消費されているように感じる…。

そんなことがあれば一度確認してみることをおススメします。

②利用方法がエンタメフリー機能の対象外になっている。

先ほど紹介したサービスを利用したとしても、エンタメフリー機能が適用外の機能があります。

YouTube動画・音楽等のコンテンツのアップロード
U-NEXTダウンロード機能
Spotifyポッドキャストに係る通信
Amazon Musicブラウザ上での再生
LINE MUSICダウンロード機能・動画の視聴
dヒッツdミュージックで購入した楽曲のダウンロード
RecMusic動画の視聴
Facebook Messengerビデオ通話・第三者が提供しているGIFやゲームなどのコンテンツ
au PAYマーケット動画視聴・特設ページの閲覧・購入手続き・アカウント管理・レビュー投稿・関連サービスの利用

エンタメフリーオプションは特別に通信帯域が確保されている

まず注意すべき点のひとつは、エンタメフリーオプションで確保される通信速度は通常時に測定した通信速度とは異なるということです。

「エンタメフリー・オプション」対象通信のために、専用の通信帯域を確保しており、「エンタメフリー・オプション」をご利用でない方の通信帯域を圧迫することはありません。

BIGLOBEモバイルHPより抜粋

このようにエンタメフリーオプション専用の通信帯域を用意して、通常利用の通信帯域を圧迫しないように配慮されています。

この専用の通信帯域での通信速度を測定する方法はありません。

直接『エンタメフリーオプションでは○○Mbpsくらい速度が出ている!』とは言えません。

しかし一日YouTubeの動画を見まくっていると気づきましたが、やはり通常の通信速度とエンタメフリーオプションの速度も大体同じ傾向があるということです。

BIGLOBEモバイルの速度を高速で使う方法!高速通信を低料金でお得に使おう!

こちらの記事も参考にしてください。↑↑↑

一日の速度測定もしています。

どうしても昼休み時間帯・夕方の混雑時間帯は、通信速度が落ちているのがわかります。

子ネコ
子ネコ
エンタメフリーオプションの通信速度は、普通の通信速度とは別物ってことだね!

エンタメフリーオプションには画質・音質に推奨設定があります。

子ネコ
子ネコ
やっぱり、エンタメフリーなら高画質でYouTube動画が見放題でお得だね!
チチ猫
チチ猫
ちょっとまって!動画には推奨されている設定があるよ!

エンタメフリーオプションには専用の通信帯域があることは先述しましたが、そちらにおいて利用する画質・音質の推奨設定が記されています。

推奨設定以上の通信をしたからといって、エンタメフリーの対象外になるわけではありませんが、通信の遅延が起きやすくなり画質・音質の低下や再生の停止が発生します。

YouTube画質:360p以下(自動設定)
ABEMA画質:最低以下
Google Play Musicストリーミング:標準以下
Apple Music推奨品質指定なし
AWAストリーミング:Normal以下
radiko.jp推奨品質の指定なし
Amazon Musicストリーミング:低以下
U-NEXT画質:最低画質
YouTube Kids画質:360p以下
YouTube Music音質:標準以下
LINE MUSIC推奨品質なし
らじる★らじる推奨品質なし
dヒッツ推奨品質なし
RecMusic推奨品質なし
楽天ミュージック推奨品質なし
子ネコ
子ネコ
じゃぁ、高速通信で見放題・使い放題ってわけじゃないんだ…。
チチ猫
チチ猫
大手キャリアの通信でも混雑時間帯でYouTubeを最高画質でみるのはキツイと思うけど、それと同じように安定して利用したければ、この設定で利用してください‥ってことなんだよ。

YouTubeにおいては自動設定が推奨されています。

通信の状態が良ければ、360p以上の画質で再生されていることもあります。

しかし、混雑時間帯においては最低画質の144pになってしまうこともあります。

使い放題とはいえ、この品質で使う事に納得できるかどうかがエンタメフリーオプションの満足度に関わってきます。

結局BIGLOBEモバイルのエンタメフリーは使えないのか…?

実際使ってみた感想を申しますと、

個人的には使えると思います

私自身は、移動中なんかにYouTube使う時には音楽聞いたりすることが多いので、そこまで画質にこだわることがありません。

それでも動画込みでみるときに360pあれば、そこまで再生品質が悪いとは思いませんし、途切れることなく再生してくれれば問題ないかなと思います。

強くおススメするのはタイプAでの契約。

それでも『そんな低品質で使い放題っていわれてもヤダ!』

という人には対策として、タイプAのSIMでの契約をおすすめします。

今回検証用にタイプA、タイプD両方のSIMを試しましたが通信速度についてはタイプAの方がはるかに安定しています。

速度面で不安のある人は必ずタイプAでの契約をした方が良いです!

特に混雑時間帯、タイプDだと最低画質の144pまで落ちる事もザラにありますが、タイプAではほとんどありません。

より安定して視聴することができるのは、間違いなくタイプAです。

エンタメフリーオプションは6か月間お試し可能!

ちょっとエンタメフリーオプションに興味あるけど、使い勝手が不安という人のために現在行われているBIGLOBEモバイルのキャンペーンではオプション料金が6か月間無料になっています。

子ネコ
子ネコ
それは嬉しいね!
チチ猫
チチ猫
興味ある人も、ない人もせっかくお試しできるから必ず申し込んでみてね!

BIGLOBEモバイルのキャンペーン詳細はこちら

まとめ

今回BIGLOBEモバイルを使ってみて感じていることのひとつは

『タイプAの速度は、格安SIMの通信速度としては相当速いし安定している!』

ということです。

なので、エンタメフリーオプションを快適に使いたい!

という思いのある人はより安定して速度のでるタイプAで申し込んでください!