ワイモバイルのキャンペーン

ヤングモバイルは怪しい⁉ワイモバイル高額キャッシュバックにカラクリはあるのか?

ひと昔前なら当たり前のようにあった高額キャッシュバック。

今ではなりを潜め、大々的なものはほとんどみられなくなりました。

そんな中、今でも現金高額キャッシュバックを謳い注目を集めているのが

『ヤングモバイル』です!

Y!モバイルへの乗り換えをサポートする代理店として、日に日に注目されているヤングモバイルについて調べていきます。

Y!モバイルへ乗り換えたい人にはおススメですよ!

 

2020年4月より、キャッシュバック金額の表記が20,000円→15,000円になるとの連絡がありました。

この記事の表記も以前の20,000円のまま表記されていますので、ご注意ください。

※しかし、最初の問い合わせの時点で

『キャッシュバックの増額希望』と伝えてください。

以前のキャッシュバック金額への増額に対応してくれます。

Webからのキャッシュバックで一番高額な条件には変わりがありません!

ヤングモバイルは怪しい?

そもそも『ヤングモバイル』とはなんぞや?

と感じる方も多いと思いますが、Y!モバイルの正規代理店です。

なぜか代理店の広告ってなんか怪しい感じがするものが多いですね・・。

確かに、Y!モバイルで契約したいと思って探していたら違う会社の名前が出てきて、高額なキャッシュバックをくれる・・。

まぁ怪しく感じますね。

しかし、乗り換えのユーザーに2万円のキャッシュバックを支給しているのは事実ですし、わけのわからないオプション加入があるわけではありません。

しっかり調べてもらえるものはちゃっかりもらいたいものですね。

決してヤングモバイルが怪しい会社ではないことがわかれば幸いです。

ヤングモバイルの運営会社

ヤングモバイルについて調べてみると運営している会社は

『日本企業開発支援』という会社です。

ん~急にお堅い会社名が出てくるとますます怪しい。。

と身構えてしまいそうですが、こちらの運営会社では
おとくケータイ.net

という代理店も展開しています。

こちらはソフトバンクの正規代理店です。

ヤングモバイルは比較的新しい代理店なので、正直口コミや評価をさがしてもあまりヒットしません。

しかし、おとくケータイ.netだったら聞いたことある!という人も多いかもしれません。

2010年設立の同社は歴史は浅いものの、累計で20万件以上の申し込みの実績がある会社です。

 

おとくケータイ.netについての口コミを調べてみても、スタッフの対応が悪かったことに対する低評価がいくつかみられるものの、キャッシュバックが振り込まれないとか金額が下回っていたといった詐欺まがいの報告は全くみられません。

ま、長年正規代理店として運営しているのだから当然といえば当然です。

ちゃんと手続きしているのに、キャッシュバックがもらえない!みたいなことはありません。

契約内容やオプションの有無など詳細をしっかり調べて申し込みすれば、満足度は高い代理店です。

ヤングモバイルのキャッシュバック条件

ヤングモバイルのキャッシュバックには条件があります。

どんな条件かみていきましょう。

  • au・ドコモ・ソフトバンクその他格安SIMからの乗り換え(MNP)か、新規契約(※ソフトバンクからの乗り換えは10,000円)
  • スマホベーシックプランRで利用開始すること開通後プラン変更可能)
  • 端末セットで購入すること

うれしいのはソフトバンクからの乗り換えでも現金キャッシュバックがもらえるところ。

Y!モバイルはソフトバンクのサブキャリアです。

通常、同じ系列のキャリアへのMNPに対してはキャッシュバックを支払わないのが普通なので、これはソフトバンクユーザーにも朗報です。

ヤングモバイルのキャッシュバック振り込みはいつ?

キャッシュバックの受け取り時期は契約完了の時期によって異なります。

契約日キャッシュバック時期
1~15日に契約完了した場合。当月末日
16~31日に契約完了した場合。翌月15日

通常、数か月利用後だったり遅ければ半年ほどかかったりするキャッシュバックの支払いですが、

ヤングモバイルの支払いは他と比較しても最速です!

キャッシュバック金額は早く貰いたい!というのが普通の考えだとおもいますので、これはうれしいですね!

ヤングモバイルキャッシュバック申し込み・受け取りの流れ

①まずは、問い合わせをしましょう。

問い合わせフォーム

連絡先、問い合わせ内容を記入する形になっています。

ヤングモバイル側から電話・メールでの連絡がありますので、キャッシュバック条件や申し込みについて疑問があれば確認してください。

納得いく条件であれば契約に進みましょう。

②MNP予約番号を取得して申し込み

MNP予約番号を取得して申し込みになります。

申込書類が郵送されてきますので、必要な項目のみ記入して送付しましょう。

MNP予約番号はもといるキャリアで取得する、

乗り換えをする為の申し込み番号です。

 

MNP予約番号をとったからといって即解約・使えなくなるといったものではありません。

⇩参考記事⇩

ドコモからMNP予約番号を取得する方法。大事なポイントをおさらい!

③契約完了したら、端末が郵送されてくる

申込状況・端末の在庫状況にもよりますが、4日~7日程度で端末が送付されます。

まだ、もとの端末・もとの回線は利用できている状況です。

④Y!モバイルへの開通作業をする。

端末と一緒に開通作業に対する『案内用紙』が入っています。

そちらにそって開通作業を進めてください。

Y!モバイルに開通の連絡を入れるだけです。

ここで初めてもと居たキャリアが解約となり、使えなくなります。

切り替えにかかる時間は10分程度です。

 

⑤開通後申し込み日によってキャッシュバック金額が振り込まれる

 


先ほど紹介したように契約開始日によって下記のスケジュールでキャッシュバックが振り込まれます。

契約日キャッシュバック時期
1~15日に契約完了した場合。当月末日
16~31日に契約完了した場合。翌月15日

 

申込時点から電話で疑問点なども対応してくれて、サポートしてくれますので安心です!

ヤングモバイルに落とし穴はあるのか?

ここまで『ヤングモバイル』について紹介してまいりまして、怪しさはないということはご理解いただけたかと思います。

まぁ、逆に当方のようなサイトが怪しくない!といえばいうほど

『なんかどのサイトもおススメしていて怪しい・・』という評価されるかたはいるので、仕方ないのですが。

手続き上の行き違い、思い違いで思った金額ではなかった!

という話はよくあることで、しっかり相談して進める必要はあります。

その点、ヤングモバイルは店舗対応はありませんが最初の段階から、見積もり・相談をする形で進めていきますので、しっかり納得のいく形で疑問点はなくしてから契約することができます。

ネット契約でこの対応は他にはない丁寧さがあります。

ヤングモバイル案件は端末購入が必須

落とし穴とすれば、この案件は端末購入が必須になってしまうところです。

そして、対象になる端末の種類があまり豊富ではありません。

個人的にはP30liteなどは良くできたおススメ機種だなとは思いますが、まぁミドルスペックの機種なので、

ハイスペックな機種が良いというひとには物足りないでしょうし、そもそも端末はいらないというひとにはこの案件は向いていません。

 

お子様がいらっしゃる家庭ではお子様用の機種として利用することもできますし、手に入れた端末は少し手間ですが、売却サイトやフリマアプリで売却してしまうこともおススメです

Y!モバイルのキャッシュバックは3つある。

じつはY!モバイル乗り換えに関わるキャッシュバック案件は『ヤングモバイル』だけではありません。

公式サイト・Yahoo!モバイルからも案件がでていて、全部で3つあります。

公式サイトは端末値引きと事務手数料無料が特典になっています。

Y!モバイル【公式】

ややこしい手続きは面倒・・!

という人には向いているかもですが、できればもう少し特典が欲しいところですよね。

ヤングモバイルVSYahoo!モバイル

そこで、ヤングモバイルの比較対象になる案件といえば

『Yahoo!モバイル』です。

Y!モバイルもYahooモバイルもロゴが『Y!モバイル』になっていて、紛らわしいのですが別のものなので、注意しましょう。

Yahoo!モバイル

Yahoo!モバイルでは毎月5のつく日・ぞろ目の日にキャッシュバックポイントを増額しているユニークな代理店です。

特徴を見ていきましょう。

還元はPayPayポイントで。

Yahoo!モバイルのキャッシュバックは現金ではありません。

話題のPayPayでの還元になります。

なので、現金キャッシュバックが良い!

という人にはおススメできません。

ただ、キャッシュバックとは別にY!モバイルを契約したならPayPayポイントはザクザク貯まりますので、PayPayの利用登録は必須です。

必ず利用しましょう。

5のつく日・ぞろ目の日はポイント増額。

最大の特徴は毎月『5のつく日』、『11、22のぞろ目の日』は還元ポイントが増額されるというところです。

内容はこちら。

新規申し込みSIMのみ3,000円相当paypayポイント
スマホセット5,555円相当paypayポイント+端末14,400円引
MNPSIMのみ6,000円相当paypayポイント
スマホセット5,555円相当paypayポイント+端末14,400円引
MNP(ソフトバンクから)SIMのみなし
スマホセット5,555円相当paypayポイント

3月末まではPayPayポイント増額

2020年3月末まではSIMカード購入のみ対象ですが、

『SIMカード春トク特典』がついてきます。

さらにポイントが増額されているので、SIMカードのみ購入を考えている人にはおススメです。

キャッシュバック種類スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
 

 

MNP


 

どこでももらえる特典3,000円相当3,000円相当3,000円相当
SIMカード契約特典6,600円相当6,600円相当6,600円相当
春トク特典4,400円相当4,400円相当
合計9,600円14,000円14,000円
どこでももらえる特典3,000円相当3,000円相当3,000円相当
SIMカード契約特典3,300円相当3,300円相当3,300円相当
春トク特典4,400円相当4,400円相当
合計6,300円10,700円10,700円


新規 (いつでも)


どこでももらえる特典3,000円相当3,000円相当3,000円相当
SIMカード契約特典3,300円相当3,300円相当3,300円相当
春トク特典4,400円相当4,400円相当
合計6,300円10,700円10,700円

 

まとめ

結論を言えば、ヤングモバイルは

少なくとも払うよ!といっていたキャッシュバックを支払わないような怪しい会社ではありません。

注意すべき点は

  • 契約最初は『スマホベーシックプランR』での契約が必須。
  • 端末セット購入が必須。

くらいです。その他オプション加入といったものもないので、この条件をクリアできる方には絶対おススメなのです。

ヤングモバイル

スマホ購入がネックというひとは『Yahoo!モバイル』を利用しましょう。