MNP

【画像付き】格安SIM×iPhoneテザリングを利用する方法。実際に使ってみた。

普段、テザリングを利用していますか?

スマホ契約一つで出先でも利用できるインターネット回線として、一回利用するとその便利さはご存知の方も多いかもしれません。

格安SIMなら月額料金を節約する⊕格安でテザリングも利用することができます。

 

今回は国内で利用者数No,1のiPhoneユーザー向けに、格安SIMでテザリングを使う方法を画像付きで実際に利用して説明していきたいと思います。

 

はじめてテザリングを使ってみたい方、設定方法等わからない・・という人の参考になれば幸いです。

まずはおさらい、テザリングとは?

テザリングとは、スマートフォンを経由してその他のデバイス(パソコンやゲーム機)をインターネットに接続することです。

本来パソコンやゲーム機として紹介したデバイスをインターネットに接続しようとすると、それらに対してなんらかインターネット機器を用意しなければなりません。

しかし、テザリングを利用すればスマートフォンが契約しているインターネット回線を利用して、その電波を受信したスマートフォンに接続することでその他のデバイスも同じ契約の回線に接続することができるのです。

子ネコ
子ネコ
デバイス毎にインターネット契約しなくても良いから料金的にもお得だね!

動作確認端末を確認しよう!

主な格安SIMにおいて、テザリングは申し込み不要・月額料金無料で利用することができます。

iPhoneにおいてもほとんどの機種においてテザリングを利用することができます。

しかし、元キャリアによっては・機種によっては、使えない場合もあるようですので必ず『動作確認済端末一覧』を確認しましょう。

ちなみにドコモ系のSIMの取り扱いをしているキャリアの場合、ドコモ販売のAndoroid機種はAPN設定の関係でテザリングが利用できない場合が多いようなので、特に注意がひつようです。

 

主な格安SIMテザリング対応状況

キャリア申込み利用料金対応機種
Y!モバイル不要無料動作確認済端末一覧
UQモバイル不要無料動作確認済端末一覧
楽天モバイル不要無料動作確認済端末一覧
OCNモバイルONE不要無料動作確認済端末一覧
mineo不要無料動作確認済端末一覧
BIGLOBEモバイル不要無料動作確認済端末一覧
子ネコ
子ネコ
申し込みも料金もいらないのは便利だね!
チチ猫
チチ猫
そうだね。格安SIMのひとはぜひ利用したいね!ただ、機種を持ち込みで使う時は注意しようね!

iPhoneのテザリングは簡単2ステップ!

それでは肝心のiPhoneのテザリング利用方法についてです。

これから紹介しますが、iPhoneのテザリングは決して難しいことではありません。

たったの2ステップで出来ますので、ご安心を。

iPhone・パソコン共に機種が異なる場合がありますが、基本の操作はかわりませんので参考にしてください。

ステップ①:iPhoneのテザリングをONにする。

まずはiPhoneでテザリングを使えるようにしましょう。

設定をタップ。

『インターネット共有』をタップしましょう。

『他のひとの接続を許可』をONにしましょう。

下の欄には接続に利用するパスワードが表示されています。タップすると文字列がすべて表示されますので、記録しておきましょう。

ステップ②:パソコンのWi-Fi設定にパスワードを入力して接続。

つづいてパソコン側の操作です。

ちなみに私のノートPCはFUJITSU FMV、Windows10です。

メニューバーの右下、Wi-Fiマークを選択。

飛んでいるWi-Fiの中に『iPhone』というのが確認できます。

『接続』をクリックしましょう。

最初の接続なら、パスワードの入力を求められるので先ほどメモしたパスワードを入力しましょう。

チチ猫
チチ猫
iPhoneのテザリングに関する設定方法は以上だよ!
子ネコ
子ネコ
本当に簡単だね!安心した!

格安SIM×テザリング=特徴を活かせる

格安SIMでテザリングをするおススメの理由は、それぞれの特色がテザリングにも反映されるからです。

おススメの格安SIMを紹介していきましょう。

UQモバイル×iPhone×テザリング=速度快適!



格安SIMで特に問題視されるのが、通信速度の遅さです。

時間帯によっても差があるのですが、特に昼休みや夕方といった混雑時間帯は通信速度が遅くなります。

大手キャリアから乗り換えた際にはこの通信速度の遅延はストレスになるかもしれません。

そこでおススメなのが、サブキャリアといわれるキャリアです。

UQモバイルはauのサブキャリアとして速度面で優遇されています。

 

その速度は大手キャリアにも全く引けをとりません。

速度面でストレスを感じたくない人には絶対おススメのキャリアです。

 

そしてテザリングに関してもその通信速度は保たれます。

テザリングはすべての通信を無線で行うものなので、高速の通信ができるようだと通信が安定しストレスを感じる可能性は低くなります。

実際のテザリングでの通信速度測定をしてみました。

楽天モバイル×iPhone×テザリング=使い放題⁉



楽天モバイルには『スーパーホーダイ』と呼ばれる使い放題のプランが存在します。

使い放題といっても通信速度が制限されたうえでの使い放題なのですが、その速度は

最大1Mbpsと高速なのが特徴です。

速度制限といって思い当たるのが、大手キャリアなどの速度制限で行われる128Kbpsの通信速度制限。

この速度では通信を行うのは難しく、テキスト中心のWeb検索をすることも難しくなります。

そこで速度制限が緩めの節約モードを搭載した格安SIMが多く取り扱いされています。

今のところ、節約モードの通信速度で最速なのが楽天モバイルの『スーパーホーダイ』です。

 

最大1Mbpsの速度があるとほとんどの通信を行うことができます。

さらにその速度で通信している間はデータを消費することなく通信できるので、便利です。

 

この状態はテザリングにも適用されますので、出先でもギガを気にすることなく使えるのが便利ですね。

BIGLOBEモバイル×テザリング=エンタメフリー



もうひとつ格安SIMの特色として特徴的なのが『カウントフリー』です。

カウントフリーとは・・

特定の通信に対して通信容量を消費しないようにするサービス。

動画視聴だったり、SNSだったりよく使う通信がカウントフリーになっていればギガを気にすることなく使い放題になります。

中でもBIGLOBEモバイルのカウントフリーは『エンタメフリー』と呼ばれ、様々なSNSサービスが対象となっています。

格安SIMの中でも一番カウントフリーに力をいれているキャリアです。

エンタメフリーの対象サービス。

動画配信:YouTube  AbemaTV  U-NEXT  YouTube Kids

音楽・ラジオ配信:Google Play Music YouTube Music Apple Music Spotify       AWA Amazon Music LINE Music radiko らじる★らじる  dヒッツ

電子書籍:dマガジン  dブック
その他:Facebook Messenger

BIGLOBEモバイルの『エンタメフリー』もテザリングにも適用されます。

出先でのテザリングにて対象のサービスを利用するにはもってこいですね!

※注意)複数のデバイスでの同時利用などはエンタメフリーの対象外になる場合もあるようです。注意しましょう。

まとめ

というわけで、iPhoneでテザリングを利用する方法を説明しました。

テザリングの利用方法は超簡単です。

格安SIMとの相性はとても良いといえますので、せっかく格安SIMを契約したなら積極的に利用していきましょう!