ワイモバイルの使い方・設定

ワイモバイルのiPhone12が3G表示になって4Gにならない時の対処法。APN設定を見直してみましょう!

こんにちは『MNPのコンシェルジュ』管理人のチチ猫です。

今回は
iPhone12の初期設定で通信表示が、3Gと表示されてしまう時の対処法について調べた記事です。

こんな疑問についてお答えします。

  • ワイモバイルのiPhone12を購入してAPN設定をしたが、3Gの表示のままで4Gにならない。インターネットが繋がらない。
  • iPhone12のAPN設定の方法が知りたい。

あなたもこんな風な状況で、お困りではないでしょうか?

ついにサブブランドであるワイモバイルからも、最新のiPhone12が発売されました。

いままでもiPhoneの発売はありましたが、最新の機種の取り扱いはありませんでした。

私も今までiPhoneは何機種か使ってきました。

APN設定も経験済でしたが、今回ちょっとしたことでつまづいてしまいました。

ちゃんとAPN設定までしているはずなのに、接続のピクトグラムに”3G”の表示しかでずに、インターネットが繋がりません。

乗り換え手続きをして、いざワイモバイルで使おう!

…という段階で繋がらない…となると、結構不安になりますよね。

子ネコ
子ネコ
本当、あわてちゃう…。

今回はiPhone12のAPN設定をしたのに、3Gの表示でインターネット接続ができない時の
対処法について解説します。

今回iPhone12の発売を受けて、早速ワイモバイルから購入しました。

どこよりも大幅な割引をうけて購入しました。

利用したキャンペーンについては、記事後半で紹介しますので最後までご覧いただけると
幸いです。

この記事でわかること
  • ワイモバイルのiPhone12のAPN設定をしても3Gの表示になるときの対処法。
  • ワイモバイルのiPhone12、APN設定の全手順
  • iPhone12ならではの注意点。
  • ワイモバイルのiPhone12を格安で購入する方法。

ワイモバイルのiPhone12のAPN設定をしても3Gの表示になるときの対処法。

まず私が今回体験した症状をご説明しますと、

  1. iPhone12をワイモバイルから購入。
  2. iPhone12の乗り換えの開通作業を実行。
  3. iPhone12のAPN設定を実行。
  4. 完了したはずなのに、接続のピクトグラムが『3G』になってインターネット接続ができない。4G接続にならない。

この状態になってしまいました。

今までも何機種かiPhoneは利用したことがあるので、ひととおりAPN設定もこなしてきました。

手順的には間違いないと考えていました、

『ここは軽くクリアして…』

いざ利用するぞ!

と思った矢先に使えないと実際結構焦ります。

チチ猫
チチ猫
この辺の設定は最初やったら終わりだから、意外と覚えていなくて引っ掛かるポイントだから気を付けて!

インターネット設定まできて、『3G』の表示で止まってしまった方、4G接続にならない方の参考になれば幸いです。

ワイモバイルのiPhone12、APN設定の全手順

今回私はスマホセットでワイモバイルに乗り換えを実施しました。

申し込みからスマホとSIMカードが届き、開通作業が終わったらいよいよSIMカードをスマホに挿入して利用開始です。

ここで忘れていけないのが、

『APN設定』です。

キャリア版で購入したiPhoneだと、自動でAPN設定は行われていてこの部分は気にしなくて良い場合がありますが、

ワイモバイルで購入したiPhone12の場合、APN設定として

『構成プロファイル』をインストールする必要があります。

大前提:iPhoneのAPN設定をするために、ワイモバイルの回線以外のインターネット接続を確保しましょう。

ここから、APN設定のための構成プロファイルのインストール手順をみていきますが、そのためにはインターネット接続が必要になります。

当然ワイモバイルの回線に繋ぐための設定をしたいので、まだワイモバイルでインターネットに繋ぐことは出来ません。

自宅固定回線のWi-Fi接続・家族のスマホからテザリングする・街中のフリーWi-Fiなど、何かしらインターネットに繋ぐことができる環境を確保しましょう。

iPhone12のAPN設定手順:ワイモバイルの公式サイトからiPhone12の構成プロファイルをインストールする。

インターネットに繋ぐことができたら、まずはワイモバイルの公式サイトから、iPhone12の構成プロファイルをインストールしましょう。

専用サイトのURLは以下になります。

こちらからアクセスして、インストールしてください。

ワイモバイル iPhone12専用 構成プロファイル

アクセスするとこのような画面になります。

画面中央の

『APN設定用の構成プロファイル』をタップしてください。

構成プロファイルのダウンロードの許可を求めてきますので、『許可』をタップしましょう。

ほんの数秒でファイルのダウンロードが完了します。

ここでホーム画面に戻って

『設定』→『一般』に進んでください。

『プロファイル』の欄に

『Y!mobile APN profile』

と表示されていれば、問題ありません。

そちらをタップすると、構成プロファイルが表示されます。

選択すると、右上に

『インストール』がありますので、タップしましょう。

本体に設定しているパスコードの入力を求められますので、入力してください。

警告が表示されますが、問題ありませんのでインストールに進んでください。

こちらも数秒でインストール完了が表示されますので、これでAPN設定は完了です。

これでワイモバイルの通信に対する設定が終わりましたので、ホーム画面を確認しましょう。

繋いでいたWi-FiがあればOFFにしましょう。

もしそれでも3Gの表示になっていれば、機内モードをON/OFFしてみてください。

子ネコ
子ネコ
『4G』の表示になったよー!やったー!

これでようやくワイモバイルの回線を掴むことができます。

iPhone12ならではの注意点。

構成プロファイルのダウンロードおよび、インストールはそれほど難しいものではありません。説明した手順どおり進めていただければ問題なく完了します。

ただ今回の構成プロファイルは

『iPhone12専用』です。

ちょっと私が引っ掛かったのもこの部分です。

Web上で

『ワイモバイル iPhone 構成プロファイル』

と検索してしまうと、iPhone12以外のシリーズ用の構成プロファイルが表示される場合があります。

子ネコ
子ネコ
同じじゃないの?

同じもののようですが、これはiPhone12専用ではないファイルなのでこちらをインストールしてもうまくいきません。

そちらの場合、ファイル名がさきほどの

『Y!mobile APN profile』ではなくて、『APN』と表示されます。

これは違うファイルですので、もし間違った場合は削除してください。

iPhoneの構成プロファイルはひとつしか選択することが出来ませんので、新たにファイルをインストールする場合は先にある分を削除する必要があります。

今回のiPhone12に対しての専用プロファイルは、必ず

ワイモバイル iPhone12専用 構成プロファイル

から進んでください。

まとめ&ワイモバイルのiPhone12を格安で購入する方法。

お伝えしたかった、iPhone12の構成プロファイルのインストール方法は以上になります。

契約と同時にiPhone12を購入した場合、新品ですのでほぼこれが原因で3G表示になっていると思われます。

これで問題なく4Gの表示になりますので、慌てず設定を確認してみてください。

最後に今回私が利用したキャンペーンを紹介しておきます。

今回私は正規のWeb代理店として運用している

ヤングモバイル』から契約しました。

現金還元か端末値引きかを選択できますが、

今なら業界最高額の20,000円+生活応援キャンペーン実施中で3,000円の上乗せがあります!

ワイモバイルはもともとキャンペーンの充実したキャリアではありますが、ヤングモバイルからの契約でも大幅な割引を利用しながら契約することができますので、おススメです!

ちょっと怪しい…?

そんなイメージもありますが、実際申し込んで対応も丁寧ですし、担当者がついて対応してくれたのでとても安心・カンタンに申し込むことができました。

そちらのレポート記事もぜひご覧ください!

ヤングモバイルを実際に申し込みしました!どこよりも詳細な体験レポート!おススメのポイントを徹底紹介!