UQへの疑問・~とは?

UQモバイルはいつ届く?申し込みから届く日数は?申し込みについての注意点。

UQモバイルはいつ届く?申し込み日数は?

子ネコ
子ネコ
UQモバイルを申し込んだんだけど、どのくらいでくるのかな?
チチ猫
チチ猫
申し込みのタイムスケジュールについてだね。
チチ猫
チチ猫
契約の問題だから、しっかり把握しておくことで余計なお金を払ったり、使えなくなる期間が長くなったりといったリスクを回避することができるよ。

UQモバイルは最短2日で届く!

結論からいうとUQモバイルはSIMのみであっても、スマホセット購入であっても

最短2日間で届きます。

結構速いですよね。

大分ネットワークを利用しての申し込みも普及してきました。

また、格安SIMをはじめとした大手キャリアからの乗り換え先の多くは直接ユーザーをサポートできる店舗が少ないか、ほとんどない状態です。

だからこそWebからの申し込みには、迅速かつスムーズに対応できるよう体制を整えています。

しかし、最短2日はスムーズに問題なく申し込みが進んだ場合です。

申し込み後、審査が行われます。

この審査がスムーズにいかないと余計に時間がかかってしまうことになります。

最短で届かなくなってしまう要因

ではどんなことがあると、審査がうまくいかず申し込みから発送まで時間がかかるのでしょうか?

主な原因は以下のとおり

  • 入力した個人情報に誤りがある。
  • アップロードした本人確認書類に不備がある。
  • 支払い方法に口座振替を選択した時。
  • 繁忙期やキャンペーン実施中で時間がかかっている場合。

考えられる主な要因はこのようなものです。

ひとつひとつ見ていきましょう。

入力した個人情報に誤りがある。

当然ながら、申し込み時に入力した内容に誤りがあれば審査には時間がかかってしまいます。

氏名・住所・マンション名(マンション名を省略してしまった場合など)、誤字・脱字等ないかどうか最後にもう一度しっかり確認して申し込みをしましょう。

アップロードした本人確認書類に不備がある。

申し込みに際しては本人確認書類を提出する必要があります。

これはスマホやデジカメなどを利用して撮影した写真をアップロードする必要があります。

Web上から申し込みをするには必須の作業です。

こういった作業はなかなか不慣れな人も多いかと思います。

ショップが充実している大手キャリアなら、対面で免許証ポッと渡して終わりですからね。

ポイントを抑えておけば難しい作業ではありませんが、日光や室内の光が反射してしまったり、枠から外れてみきれてしまったりNGになってしまう場合があります。

支払い方法に口座振替を選択した時

MNP(他社から乗り換え)で申し込みをした場合は、支払い方法として口座振替を選択することができます。

(新規申し込みの場合はクレジットカード払いのみ)

しかし、口座振替を選択した場合に審査に時間がかかる場合があります。

これは一般的に言われる話で、クレジットカードでの支払いの場合クレジットカード作成の段階でシビアな審査を通過しているので、そこに対する信用は厚く審査が迅速に行えるようになっています。

比較すると口座振替の方が審査に時間がかかってしまうのは、致し方のないことです。

繁忙期やキャンペーン実施中は時間がかかる。

UQモバイルでは定期的にキャンペーンも実施しています。

また春先などの繁忙期は当然審査の数自体も増えて、時間がかかってしまう傾向があります。

時期的なものはこちらも致し方ない部分なので、余裕をもって申し込みをするようにしましょう。

元キャリアの締め日をよく確認して申し込みを。

時間に余裕をもってという話をしましたが、どのに対して余裕をもって申し込みを進めていけば良いのでしょう?

基本的にUQモバイルを開通手続きをするまでは、元キャリアの回線は維持されています。

UQモバイルが開通した時点で元キャリアは解約になりますので、申し込み・開通の作業はもと居たキャリアの締め日を意識して進めましょう。

当然、締め日を過ぎてしまえばまた次の月の月額料金を支払う羽目になりますので、その月の締め日までにUQを開通し、元キャリアを解約できるように進めましょう。

届いたらUQモバイルの開通作業を進めましょう!

というわけで、UQモバイルの商品が届く期間についてみてきましたが、審査に問題なければ最短2日で商品は届きます。

上記のような不備やイレギュラーがなければほとんどの場合、スムーズに最短で商品が届くでしょう。

ここからは、商品が届いた後の手続きの流れを見ていきましょう。

当然、『商品が届いてよかった。元キャリアも解約になって万歳!』

ではありません。

自分で手続きをしてUQモバイルを開通させなければ、いつまでたってもUQモバイルは開通になりませんし、元キャリアも解約にはなりません。

届いたSIMカードをスマホに挿入する

SIMのみ乗り換えの方はソフトバンクのSIMカードを抜いて、新しく届いたUQモバイルのSIMカードを挿し込みます。

スマホセット購入した場合もSIMカードを挿し込んで電源を入れましょう。

SIMカードはほとんどの場合、本体側面にSIMカードスロットがありますので、専用のSIMピンを挿入しグッともう一押ししましょう。

そうすると、ロックが外れてSIMスロットが表にでてきます。

SIMピン。

 

myUQ mobileから回線切り替えを行う

いよいよ回線の切り替えをおこなっていきます。

UQモバイル切り替えは『my UQ mobile』から行います。

『my UQ mobile』は契約者がログインして、各種手続き等Web上から行うことができる専用サイトです。

最初のログインは商品と一緒に届いている『ご契約の内容』に表示されています。

ID=受付番号(Bから始まる10桁の番号)

パスワード=申し込み時に設定した4桁の数字。

初期はこの番号でログインしましょう。2回目以降でセキュリティ強化のためにID・パスワードは設定しなおしになります。

ログインしたら

  1. お申込み状況一覧
  2. 回線切り替え
  3. 実行

の順で進みます。

これで実際の回線切り替えになります。

切り替え完了後、30分ほどで利用できるようになります。

 

回線切り替えをもってau回線は自動的に解約となります。

SIMのみの方はAPN設定をして完了。

SIMのみ乗り換えの方は回線切り替えをしたら、APN設定をしたら完了です。

APN設定とは、スマートフォンにどの回線に繋ぐのかを教えてあげる設定で普段意識していませんが、今までのau回線のAPN設定が残っていますので、このままでは繋がりません。

新たなUQモバイルのAPN設定をスマホにしてあげましょう。

Androidの場合

Androidの場合はスマホの設定から進み、直接設定値を入力していく形です。

機種ごとに少しづつ設定の仕方は違いますが、一般的な手順の方法は

  1. 設定
  2. 接続
  3. モバイルネットワーク
  4. APN
  5. 追加

と進みます。

ここで以下の設定値を入力しましょう。

名前UQmobile
APNuqmobile.jp
ユーザー名uq@uqmobile.jp
パスワードuq
認証タイプCHAP
APNタイプdefault,mms,supl,hipri,dun
APNプロトコルIPv4/IPv6

iPhoneの場合

iPhoneの場合SIMを差し替えた時点でアクティベーションの画面になります。

画面の指示通り進みます。

最終的にApple IDとパスワードを求められますので、入力したら完了します。

ここで先ほどの回線切り替えを行います。

最後の設定がAPN設定です。

iPhoneはAPNプロファイルをインストールする形で設定しますが、このファイルは一つしか保存することが出来ません。

事前にauのAPNプロファイルが設定されていますので、アンインストールしましょう。

  1. 設定
  2. 一般
  3. プロファイル
  4. アンインストール

これで削除できたらUQモバイルのプロファイルをインストールしていきます。

この時点では設定が済んでいないので、まだUQ回線に繋ぐことは出来ません。

モバイル回線以外の自宅のWi-Fi環境など、インターネットにつなげられる状況で

UQモバイルAPNプロファイルのインストール

↑こちらにアクセスしてプロファイルをインストールしてください。

再度プロファイルの設定画面に行き、『UQ mobile for iOs』をインストール。

端末に設定しているピンコードの入力を求められますので、入力し『次へ』→『完了』

これでUQ回線を掴めるようになり、設定完了です!

スマホセット購入した場合、データの移行をしよう

スマホをセット購入した場合はデータの移行をしましょう。

データ移行というと、auで利用していた方ならスタッフの方がやってくれるのが一般的で、自分でやるというのは難しいイメージがあるでしょう。

しかし、最近のデータ移行はAndroidならgoogleのアカウントを利用して、iPhoneならiCloudを利用して同期するだけなので非常に簡単になりました。

Androidの場合は

『設定』→『Google』→『バックアップ』でデータのバックアップを取ることが出来ます。

旧端末でバックアップをとったら、新しい端末で

『設定』→『Google』→『セットアップと復元』でデータを復元しましょう。

iPhoneの場合は

iPhoneの場合は『設定』→『iCloudバックアップ』をONに→『今すぐバックアップを作成』

新しいiPhoneを起動して,iCloudにログインして『iCloudバックアップから復元』を選択。

Apple IDとパスワードを入力してサインイン。

利用規約を確認『同意する』

iCloudのバックアップから、保存した復元データを選択。

これだけの作業で端末のバックアップをとることができます。

アプリなどによっては、個別にデータの復元を行わなければならないものもあります。個々のものについては割愛しますが、それぞれデータを復元していきましょう。

特に使う機会が多いのはLINEアプリかもしれません。

一例としてLINEのバックアップ方法をまとめた記事をアップしました。

こちらも参考に

MNPしてLINEのアプリデータを移行する方法。そのまま引き継ぎ。トーク履歴も簡単復元!

まとめ

というわけで、UQモバイルの申し込みから商品が届くまで・届いてからの手続きと一連の流れをおさらいしました。

繁忙期やキャンペーンによって、審査に時間がかかってしまうのは仕方のないことなので、余裕をもって手続きを進めましょう。

自分の申し込み不備では時間がかからないように、お伝えしたポイントをしっかり最終確認して進めてください!

最後になりましたが、UQモバイルの申し込みは公式がお得!

キャッシュバックキャンペーンも常時開催していますので、必ずお得な公式HPから申し込みを忘れないでくださいね!