UQへの疑問・~とは?

【カンタン解説!】気になるUQモバイルの料金、今いくら?ユーザー必須の『my UQ mobile』を使いこなそう!

子ネコ
子ネコ
UQモバイルで通話料がいくらになっているか確認したいんだけど・・
チチ猫
チチ猫
UQモバイルは完全通話無料プランがないから結構きになるよね!
子ネコ
子ネコ
細目に確認したいんだよね!
チチ猫
チチ猫
それじゃあ、UQモバイルの料金確認方法を見てみよう!

料金確認は『my UQ mobile』から

UQモバイルの料金について調べるなら『my UQ mobile』から調べましょう。

my UQ mobileとは

UQモバイルユーザーがログインすることで使える専用ページ。料金確認・データチャージ・料金プランの変更など、様々なサービスをネット経由で行うことが出来る。

チチ猫
チチ猫
料金確認は『my UQ mobile』の代表的なサービスのひとつだよ!その他にも様々な便利な使い方が出来るので、使い方を必ず覚えておこう!

まずは、『my UQ mobile』にログインしよう。

『my UQ mobile』を利用するには、必ずIDとパスワードを設定しログインしなければなりません。

IDは6~16文字の半角英数字で。

パスワードは8~12文字の半角英数字で設定します。

必ず必要なものになりますので、設定したら忘れないように控えておきましょう。

初回ログインの場合

初回ログインするときには、

『受付番号』と『設定した4桁のパスワード』

が必要になります。

契約した際、書面や受付メールなどに必ず記載されていますので、こちらもしっかり保管しておきましょう。

チチ猫
チチ猫
実際の受付メールです。Bから始まる9桁の受付番号が必ず表記されているので、忘れないように保管しておきましょう。

UQ mobile ポータルアプリ経由ならログインが楽にできる

スマホから利用するならこちらもUQモバイルユーザーには必須のアプリ

『UQ mobile ポータルアプリ』があります。

子ネコ
子ネコ
UQモバイルポータルアプリ?
チチ猫
チチ猫
こちらにUQモバイルのログイン情報を設定しておいてアプリ経由で『my UQ mobile』にログインすれば、毎回ログインの際にIDとパスワードを入力しないで済むよ!
子ネコ
子ネコ
へぇー便利!
チチ猫
チチ猫
ポータルアプリからは『節約モード』の切り替えも出来るので、UQモバイルユーザーなら必ず入れておきたいアプリだね!

 

料金の確認方法

無事ログインすることが出来たら、早速料金を確認してみましょう。

既に確定している料金を確認。

チチ猫
チチ猫
まずは、確定している料金を見る方法だよ。
子ネコ
子ネコ
確定?
チチ猫
チチ猫
毎月、月末で利用は締められて翌月15日頃に料金が確定するよ。

『my UQ mobile 』にログインしてメニューから『料金案内』を選択します。

料金の中から『利用金額照会』を選択。

毎月の利用金額が表示されます。金額についてはここを見ればわかります。内訳を見たい場合は『詳細へ』を選択します。

プランの基本料金・通話料・その他オプション料金などの詳細が見れます。

通話料などの今現在の料金を調べる場合。

通話料についても『my UQ mobile』から確認することが出来ます。

子ネコ
子ネコ
UQモバイルには無制限の無料通話プランはないよね?
チチ猫
チチ猫
そうだね。完全無制限というプランはないから、通話料も確認しておかないと料金がすごくかかってしまう可能性があるね!

料金案内→当月の通話料

my UQ mobileにログイン後『料金案内』→当月の通話料。

ここから当月の通話料を確認することができます。

カンタンですね・・。

ちなみに通話については通話オプションをつけなければ30秒ごとに20円の料金がかかります。

 

通話オプションの違い

無料通話のオプションは2種類です。

2019年秋からの新プランでは無料通話のオプションとして

『かけ放題オプション』と『通話パック』というプランがあります。

かけ放題オプション・・一回の通話10分以内なら無料。回数制限なし。

通話パック・・・月間60分以内の通話なら無料。

オプションに加入していない人は話した分だけ、かけ放題オプションの人は10分を超えた通話分が当月の通話料に表示されます。

30秒ごと20円と決して安くはない通話料が加算されていきますので、my UQ mobileから確認して注意しましょう。

通話パックの場合はちょっと見方がややこしい。

通話パックは月60分以内の通話なら無料という内容なので、あとどのくらい無料通話分が残っているのかが気になるところ。

通話パックの料金の場合こんな感じで表示されます。

30秒ごと20円なので、60分では2400円分無料で通話できる計算になります。

下の『国内通話分』が通話した分なので、ここが2400円分までは無料なわけです。

いきなり無料通話分が先に割引されている形になっているので、ちょっと混乱しますが国内通話で表示されている通話料がプラスマイナスゼロを超えるまでは無料でしゃべれます。

データ残量も要チェック!

もうひとつ料金に関わるものでチェックしておくべきはデータ利用量でしょうか。

UQモバイルは新料金プランではS・M・Lの3種類です。

それぞれ3GB・9GB・14GBの通信容量があります。

それぞれこの通信容量を超えると最大300Mbpsに制限されます。

子ネコ
子ネコ
300Mbpsに制限なら結構、速度でるんじゃないの?
チチ猫
チチ猫
確かにいままで大手キャリアで一般的だった128Kbps への制限に比べると、大分使える範囲は増えたよね。
チチ猫
チチ猫
それでも混雑時間帯や重い通信を利用したい場合はちょっと不便を感じるだろうね。

データチャージは割高!

通信容量を超えてしまってどうしても速度が遅くて使えない!ということなら追加でデータチャージするしかありません。

チャージは

100MB/200円

500MB/500円

とかなり割高なので決しておススメできるものではありません。

通信容量は超えてしまうとかなり料金の負担になる可能性がありますので、こまめにチェックして超えないようにしましょう。

あまりに毎月超えてしまうようなら、一つ上の料金プランへ変更したほうが良いかもしれません。

データ利用量は『ポータルアプリ』からがお手軽。

データ利用量確認はポータルアプリが手軽に行うことができます。

スマホアプリとして簡単にダウンロードできる『ポータルアプリ』。

データ容量の確認・節約オードのオンオフなどにも使えるので、UQモバイルユーザーなら必ずダウンロードしておきましょう。

データ残量が一目でわかるようになっています。

ちなみにUQモバイルはその月使い切らなかったデータ容量は繰り越しになります。

その月のデータ容量+繰り越し分+追加容量

が表示されますので、非常に管理しやすくなっています。

子ネコ
子ネコ
料金は『my UQ mobile』とポータルアプリを使えば簡単に管理できるんだね!
チチ猫
チチ猫
そのとおり!とても使いやすく、わかりやすく出来ているからこまめにチェックして余計なお金がかからないように注意してね!
子ネコ
子ネコ
は~い!