UQ × 比較

UQモバイルの契約にエントリーパッケージは必要ない!?キャッシュバックとどっちがお得?うまく使って初期費用を節約!

子ネコ
子ネコ
UQモバイルに乗り換えるのに初期費用が結構掛かりそう…。
チチ猫
チチ猫
そうだね。新規契約のSIMパッケージ代金は必ずかかる費用として考えておく必要があるよ。
子ネコ
子ネコ
節約する方法はないの?
チチ猫
チチ猫
それならエントリーパッケージというものがあるよ。ひと手間増えるけど、事務手数料を少なく出来るんだ。
子ネコ
子ネコ
どんなものなの?

UQモバイルに乗り換えるのにかかる費用

UQモバイルに乗りかえる際に必ずかかる費用として

SIMパッケージ代金があります。

料金は3,240円(税込み)です。

これはすべての人に必ずかかる費用です。

家族での乗り換え!

なんてのもUQモバイルがアピールしているポイントですが、乗り換えの数が多ければ多いほどSIMパッケージ代金が加算されるので、大きな負担になります。

また、こちらは人によって異なりますがもと居たキャリアの解約違約金がかかる場合もあります。

2019年の総務省指導に基づく改正により大手キャリアは違約金を1,000円だったり、0円に設定したりしています。

しかし、これまでの契約分には更新月以外の解約は9,500円の高額の違約金がかかります。

毎月の料金が下がるとは言え、これだけ初期費用がかかるとなると乗り換えをためらってしまうかもしれません。

エントリーパッケージは初期費用を削減するひとつの手段。

ぜひとも削減したい初期費用を節約する手段のひとつが『エントリーパッケージ』なのです。

どんなもの?

エントリーパッケージは同封されているエントリーコードを新規契約時に入力することで、料金が割引されるものです。

↑こんな感じです。

中は月額料金プランや端末を紹介したリーフレットになっています。

SIMカードが同梱されているわけではありません。

どこで購入するの?

ネット通販

  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場

実店舗

  • ヨドバシカメラ
  • ソフマップ

オークション・フリマ

  • Yahoo!オークション
  • メルカリ

など、実に様々な場所で購入することができます。

完全に無料になるわけではない。

ここは一番注意するべき点ですが、

エントリーパッケージは有料である

ということです。

どこのエントリーパッケージもお金をだして買って、SIMパッケージ代金が無料になります。

たとえばYahoo!オークションでは最安で170円で販売されているものもあります。

その場合

3,240-170=3,070円お得になったことになります。

事前に出費がありますので、差し引き完全無料になるものはないのです。

実店舗で購入するタイプのものなどはポイントが付くだけで、購入は初期費用と同じ金額だったりするものもありますので、よく確認して申し込む必要があります。

キャッシュバックとは併用できない

申し込みの際UQモバイルでは是非利用したいキャッシュバックがあります。

公式でキャッシュバック案件に申し込む際や、代理店経由でキャッシュバックのあるものに申し込む場合も一般的に

エントリーパッケージとの併用が出来ません。

ですが、キャッシュバックを取り扱っているものの中には独自にSIMパッケージ代金を無料にしているものもあります。

良く内容を確認してトータルで特になるものを選ぶ必要があります。

エントリーパッケージ単独でSIMパッケージ代金削減

がよいのか

キャッシュバックを利用した方が良いのか・・。

次の項目で検証していきます。

おススメのキャッシュバック案件は・・。

キャッシュバックのついているエントリーパッケージもある。

Amazonで取り扱いのある『BIGLEBE UQ mobileウェルカムパッケージ』。

こちらはSIMカード代金が無料+キャッシュバックもついてくるという超お得な案件です。

Amazon:BIGLOBE UQ mobileウェルカムパッケージ

キャッシュバック金額は以下のとおり

おしゃべり・ぴったりS 10,000円
おしゃべり・ぴったりM 11,000円
おしゃべり・ぴったりL 13,000円
高速データ+音声  5,000円

なお、P30liteの端末セットを申し込むと2019年8/29~9/30の期間限定でさらにキャッシュバック5,000円増額しています。

BIGLOBEからの『UQモバイルエントリーパッケージ』ということで、ちょっとややこしいですが、格安SIMを提供しているBIGLOBEモバイルとは関係ありません。

代理店として有名なプロバイダ業者『BIGLOBE』としてのUQモバイルの取り扱いです。

エントリーパッケージを使ってキャッシュバックがもらえる。

しかも

公式などのキャッシュバックと同額のキャッシュバックを取り扱っているという部分では

エントリーパッケージの申し込みの中では最強と言えると思います。

(※BIGLOBE取り扱いのものはウェルカムパッケージという名称で呼ばれています。)

お得に乗り換えるという観点から考えるとエントリーパッケージの中では

『BIGLOBE UQ mobileウェルカムパッケージ』一択です。

こちらのウェルカムパッケージとそのほかキャッシュバック案件を比較していきたいとおもいます。

公式キャッシュバック

↑こちらの限定キャッシュバックからの申し込みで最大18,000円キャッシュバック!

現在キャンペーン中の公式キャッシュバックは『BIGLOBEウェルカムパッケージ』と全く同額です。

おしゃべり・ぴったりS 10,000円
おしゃべり・ぴったりM 11,000円
おしゃべり・ぴったりL 13,000円
高速データ+音声  5,000円

こちらにP30liteの購入特典として5,000円が加算されます。

金額としてはBIGLOBEウェルカムパッケージと全く同額です。

ウェルカムパッケージとの違い。

ウェルカムパッケージと公式キャッシュバックの違いはトータルの金額です。

ウェルカムパッケージの利用でSIMパッケージ代金が無料になりますので、公式と比較すると3,000円ウェルカムパッケージを利用した方が安くなります。

最安で絶対契約したい!

ということであればウェルカムパッケージを利用しましょう。

ウェルカムパッケージのデメリットは手順が一つ増えるということです。

ウェルカムパッケージを利用する場合はエントリーコードを入力する手間が増えます。

手順自体は簡単なものですが、一度発行したコードはキャンセルできません。

またコード入力時に回線や端末にトラブルがあってうまく入力できなかった場合も、入力ミスとしてやり直しがききません。

手間が一つ増えるということは、そういったリスクがあります。

端末セットはP30liteのみ

ウェルカムパッケージの対象はSIMカードのみの契約時に適用されますので、機種変を伴う乗り換えをしたい場合は公式を利用しましょう。

UQモバイルの端末セット割は『マンスリー割』というものがあり、2年間利用することで実質端末代金がほぼ0円になるものもあります。

乗り換えと同時に端末の機種変更も検討しているかたは必ず公式キャッシュバックを利用してください。

リンクライフ経由のキャッシュバックとの比較。

もうひとつ代理店経由でキャッシュバックがもらえるものとして有名なのは、『リンクライフ』という代理店経由の案件です。

こちらとウェルカムパッケージ経由を比較した場合のポイントは以下のようになります。

  • データ高速+音声プランはキャッシュバック対象外。
  • キャッシュバックの入金が8か月後と遅い。
  • キャッシュバック金額は他と変わらない。
  • Wimax同時契約でさらに12,000円キャッシュバック!
  • 条件次第ではSIMパッケージ代金無料!

最大25,000円という広告もありますが、これはWimax同時契約した時の金額ですので、注意が必要です。

あくまでその他の契約時のキャッシュバック金額は同じですので、入金の遅さなどもありリンクライフ経由での契約にはあまりメリットがありません。

なお、条件次第ではウェルカムパッケージと同様SIMパッケージ代金が無料になることもあります。

端末セットには契約プラン、端末の種類に条件がありますが、SIM単体ではすべてのプラン適応していますので、ウェルカムパッケージへの対抗策といえるかもしれません。

結論:エントリーパッケージは使うべきなの?

子ネコ
子ネコ
結局エントリーパッケージを使った方が得なの?損なの?
チチ猫
チチ猫
ちょっとややこしくなってしまったので、最終的なポイントをまとめてみるよ。

エントリーパッケージを利用した方が良いかどうかは条件次第です。

  • 大前提①エントリーパッケージを単体で使ってSIMパッケージ代金だけを無料にするメリットは全くない。
  • 大前提②端末をセット購入したい人は、必ず公式・もしくはリンクライフ経由で申し込みする。

必ず確認しておきたいポイントはこの2点です。

エントリーパッケージを利用する場合は

Amazon購入の『BIGLOBE UQmobileウェルカムパッケージ』一択です。

それ以外エントリーパッケージを利用してSIMパッケージ代金のみを無料にするメリットは全くありません。

それ以外のキャッシュバック案件と比較して大きな金額を貰いそびれるだけです。

こちらも本編で記述しましたが、

端末セット購入を検討しているひとは必ず『公式キャッシュバック』『リンクライフ』経由で申し込みをしてください。

ウェルカムパッケージ利用でメリットがある人。

  • SIMのみの申し込みの人。
  • キャッシュバックは最速『開通から4か月後でほしい人』
  • パッケージ代金3,000円も削減して最安を求める人。

この3つの条件が当てはまる人のみウェルカムパッケージを利用しましょう。

パッケージ代金の3,000も削減して最安で契約したい場合、

リンクライフVSウェルカムパッケージになります。

キャッシュバックの支払いが速いのはウェルカムパッケージです。

子ネコ
子ネコ
ウェルカムパッケージを使った方が得な人ってほんの一握りなんだね・・
チチ猫
チチ猫
自分の申し込み内容をしっかり確認して判断してね!