UQの特徴・メリット/デメリット

MNPしてテザリングを快適に使うなら・・UQモバイルがおススメの理由!利用法・注意点を解説。

 

 

ほとんどの人がスマホを持ち歩くようになった今、Wi-fiのアクセスポイントとしても使うことができる『テザリング』をご存知でしょうか?

パソコン・タブレット・スマートフォンなど複数のデバイスを外出先で利用することがある方は『テザリング』を利用されているかもしれません。

スマートフォンで契約しているSIMがテザリングに対応していれば、スマホ1台あれば同じ回線を利用してその他のデバイスの通信もまかなうことができてしまうのです。

今回はMNPして『テザリング』を利用するなら・・。

という観点から解説をしていきたいと思います。

MNPとは・・

番号をそのまま変えることなくキャリアを乗り換えること。

大手キャリアで通信費が高いと感じているなら、格安SIMやサブキャリアと呼ばれるキャリアへ乗り換えることで大幅に毎月の通信費を削減できる可能性があります。

MNPとは?お得にキャリアを乗り換えるために賢く利用する方法。

改めて・・テザリングとは?

まずは改めてテザリングとは何か・・?を解説しておきます。

分かってるよ!って方は飛ばしちゃってください。

テザリングとは

テザリングとは。。

簡単に説明するなら、

スマートフォンをWi-fiのアクセスポイントとして利用して、PC・タブレットなどその他のデバイスをインターネットに接続することです。

例えばスマホの契約回線が『UQモバイル』なら、その契約回線を利用してスマホ経由でその他のデバイスもつなぐことができます。

パソコンにはパソコンの。タブレットにはタブレットの。という風にそれぞれにインターネット回線を契約していたら、月々の支払いは大変なことになってしまいます。

色んな場所で、色んなシーンでインターネットを快適に利用したいならテザリングは見逃せない使い方ですね。

テザリングはどんな風に利用する?

テザリングの利用方法にはいくつかのパターンがあります。

①Wi-fiアクセスポイントとして無線で接続する。

一般的にテザリングを利用する方法として使われるのはこの方法かと思います。

なんといってもメリットは無線でつかえるので、通信ケーブルの煩わしさがないこと。

複数のデバイスと同時に接続出来るのもメリット、そして高速の通信規格なのでUQモバイルの高速通信を存分に利用することができます。

デメリットはスマホの電池の消費が激しくなってしまうこと。

Wi-fiのセキュリティ設定をしっかりしないと、不正利用・不正アクセスをされてしまう可能性があること。

②Buletoothテザリング

こちらも無線での接続になりますが、こちらはBuletoothの規格を利用して接続する方法です。

一般的にBuletoothといえば、イヤホンやパソコンのキーボード・マウスなど周辺機器を接続するのに利用されている規格ですね。

通信速度はWi-fi接続と比較すると大幅に遅くなってしまいます。

また、複数台接続はできなくなります。

メリットは電池の消費はWi-fi接続の時と比べると抑えられること。

③USB接続

最後にUSB接続をして利用する方法もあります。

こちらはUSBケーブルを接続して利用しますので、無線ではなくなります。

専用のケーブルを用意する必要があります。

こちらも高速通信を遅延が少なく利用することが出来ます。

また、機種によってはUSBで給電しながら利用することが出来るので電池の消費をあまり気にしなくて済みます。

セキュリティ的にも一番安心です。

テザリングの料金は?

大手キャリアではドコモでテザリングの利用は料金がかかりません。

auとソフトバンクではオプションサービスとして契約プランによって、月額500円かかる場合があります。

格安SIM業者はほとんどが、テザリング料金は無料に設定されています。

中には料金が発生することがありますし、申し込みの必要・不要は業者によって違いますので、利用する際には各キャリアのホームページ等で確認が必要です。

MNPしてテザリングならUQモバイルがおススメ!

通信費削減を目指してMNPして、さらに快適にテザリングも利用したいならUQモバイルがおススメです!

大きな理由は以下の2つです。

  • UQモバイルのテザリングは無料で使えて、申し込みも不要。
  • 通信速度が速いのでテザリングを利用しても遅延することなく快適に使える。

先ほども紹介しましたが、テザリング無料・申し込み不要というのは他の多くの格安SIMキャリアが実施していることなので、メリットとは呼べません。

どちらかというと必須条件というか、最低条件は満たしている程度かもしれません。

注目なのはなんといっても通信速度が速いので、快適にテザリングを利用することが出来る点です。

これは、他の格安SIMと比較して大きなアドバンテージになっています。

スマホを経由して複数のデバイスに接続するという使い方は、回線には当然大きな負担になります。

大元の通信回線の通信速度がある程度出ていないと、快適な利用には堪えません。

UQモバイルの通信速度は大手キャリアと比べても引けを取りませんので、大手キャリアでテザリングを利用していた方も遅延なく快適に利用することができます。

一般的に格安SIMは通信速度に不安がある場合が多いです。

特に昼・夕方などの混雑時間帯は速度の遅延が激しく、テザリングをして利用するのは難しくなる可能性が高いです。

UQモバイルのテザリングの注意点

他社からMNPしてUQモバイルでテザリングを利用する際には注意点があります。

対応機種かどうかを確認。

機種をそのまま、また中古の端末でUQモバイルに乗りかえた場合は機種が対応しているかどうか確認しなければなりません。

なかにはテザリングに対応していない機種や、UQモバイルのSIMでは動作しないものなどありますので、必ず確認しましょう。

UQモバイルの公式サイトに動作確認端末一覧がありますので、そちらから確認しましょう。

UQモバイル 動作確認端末一覧

通信容量をこまめに確認。

コチラはUQモバイルに限った話ではありません。

テザリングで複数のデバイスを接続していたりすると、どうしても通信が多くなってしまって速度制限に引っ掛かりやすくなってしまいます。

UQモバイルポータルアプリなどから気軽に消費した通信容量は確認できるので、こまめに確認するようにしましょう。

これもUQモバイルのメリットでもありますが、通信制限がかかっても最大300Kbpsでの通信ができますので、大手キャリアなどの最大128Kbpsに比べれば利用できる幅は大きいです。

まとめ

MNPでテザリングを利用するならUQモバイルがおススメという話でした!

最大の理由はやっぱり大手キャリアとも引けを取らない通信速度。

複数のデバイスと無線で同時接続も可能なテザリングは、通信回線には時に大きな負担になります。

ぜひ、高速通信がウリのUQモバイルで快適に利用したいですね!