UQのキャンペーン

UQモバイルでiPhoneXRのキャンペーン実施中!サブブランドにもiPhoneの取り扱いが拡大中!

ようこそ『MNPのコンシェルジュ』へ。

今回は
UQモバイルのiPhoneXR販売キャンペーン
について調べた記事です。

こんな疑問についてお答えします。

  • UQモバイルでiPhoneXRが買えるというが、どんなキャンペーンなのか詳細が知りたい。
  • 認定中古品って大丈夫?
  • iPhone11購入の申し込み方法。
  • UQモバイルの他にはないメリットとは?
  • サブブランドでも最新のiPhoneが使うことができる?

あなたもこんな風な疑問をお持ちではないでしょうか?

UQモバイルはauの。ワイモバイルはソフトバンクの、それぞれサブブランドとして人気
のキャリアです。

いずれも大手キャリアと変わらない高速通信と低料金の両立を実現していて、利用するには
理想のキャリアといえます。

私も実際にUQモバイル・ワイモバイル両方使っていました。

本当に通信速度は一日を通して高速で、大満足のキャリアでした。

大手キャリアの使い勝手を手放したくない人には絶対おススメのキャリアなのです。

しかし、ひとつ問題が…。

サブブランドではこれまで最新のiPhoneの取り扱いがありませんでした。

少し前のモデルの取り扱いはあったのですが、現行で最新のモデルについては大手キャリアのみの取り扱いで、サブブランドで使うには別途アップルストアで購入したり、大手キャリアで購入したものを持ち込む必要がありました。

最新のiPhoneを使いたい人にとっては選択肢から外れてしまう可能性が高かったわけ
です。

しかし朗報です!
今回UQモバイルでiPhoneXRを、ワイモバイルで最新のiPhone12を取り扱いすることが発表されました。

それぞれの販売の内容を詳細に解説していきます。

特にUQモバイルのiPhonXRはキャンペーンを実施しています。

購入を検討している方には見逃せないキャンペーンになっています。そしてキャンペーン期間が2021年3月31日までとなっていますので、検討中の方はぜひお急ぎください!

なお記事の後半では、UQモバイルならではのメリットについても実体験を元に紹介
していきます。

ワイモバイルにはないUQモバイルだけのメリットがありますので、参考にしていただけ
たら幸いです!

この記事でわかること
  • UQモバイルでiPhoneXRの販売キャンペーン開催中!その内容。
  • 認定中古品とはどんなものなのか。
  • UQモバイル独自のメリットはここ!
  • 最新のiPhoneはワイモバイルでも取り扱い開始!

UQモバイルでiPhoneXRの販売キャンペーン開催中!その内容。

今回UQモバイルで取り扱い及びキャンペーンを実施しているのは、

iPhoneXR(認定中古品)です。

現行最新のiPhoneといえば、iPhone12ですね。

二つ前の機種になります。

今までサブブランドとは言え、ここまで新しいiPhoneの取り扱いはありませんでした。

キャンペーンはオンライン限定。

今回のキャンペーンはUQモバイルオンラインストア限定のキャンペーンです。

新規・乗り換え(MNP)が対象になります。

機種変更は対象になりません。

キャンペーン期間は2021年3月12日~3月31日まで

こちらのキャンペーンは期間限定キャンペーンです。

期間が半月しかない本当に限定のキャンペーンなので、検討されている方はぜひお早めに!

販売価格は36回払いなら月/520円から。

注目の販売価格は分割36回払いなら、月/520円からです。

詳細を表にしました。

ストレージ容量64GB128GB
一括払い18,720円23,040円
24回払い780円/月960円/月
36回払い520円/月640円/月

なんと64GBなら、2万円を切る価格です。

中古品とは言えiPhoneXRがこの価格なら見逃せません!

なお先ほどの項目で紹介したように、キャンペーンの対象はMNP(乗り換え)・新規加入の方のみです。

すでにUQモバイルユーザーで機種変更の方の場合は価格が変わります。

iPhone XR 64GB40,320円
iPhone XR 128GB44,640円

乗り換えで機種変更、さらにiPhoneを探している方にはかなりお得な案件になっています!

認定中古品とはどんなものなのか。大丈夫?

気になるのは、今回の機種は

『認定中古品』という点です。

サービスとしては

『au Certified』というようです。

Certified=認定済という意味で、auの厳しい基準で検査され専用ソフトによってデータ消去され初期化されている製品を言います。

主にKDDIの下取りプログラムや、アップグレードプログラムなどで回収したスマートフォンをリユースした商品になります。

その為メーカー保証はつきません。

万が一初期不具合があった場合は、購入から30日間は無償で交換できます。

利用していく上での不具合に不安がある場合は、購入と同時であれば有料の端末補償サービス

『UQ mobile端末補償サービス』に加入することが可能です。

月額380円のオプションになります。

小さな傷や汚れがある場合があるので注意。

auの認定品ではありますが、あくまで中古品ではありますので小さな傷や汚れがある場合がありますので、その点は事前に把握しておく必要があります。

UQモバイルの公式HPに参考の画像がありますので、添付しておきます。

この程度の傷などがある場合があるということです。

 

UQモバイルにはワイモバイルにはない独自のメリットがある!

UQモバイルと常に比較されてしまうのが、もうひとつのサブブランド

『ワイモバイル』。

それぞれに良い点があるのですが、UQモバイルにはワイモバイルにないメリットがあります。

それが

『データの繰り越し』と『節約モード』。

2020年上半期、各キャリアが新プランを続々と発表しました。

UQモバイルの新プランは

『くりこしプラン』。

 

名称にもあるようにデータ繰り越しができるのが最大のポイント。

大手3大キャリア・楽天モバイル・ワイモバイルいずれもデータ繰り越しには新プランは対応していません。

これはUQモバイルにしかない大きなメリットです。

節約モードと組み合わせれば、よりデータを賢くつかえる。

さらにくりこしプランでは、節約モードを利用することができます。

個人的には実際つかっていても、この節約モードが本当に便利で…

普段はほとんどの場面で節約モードで通信を行っていました。

M・Lプランで利用できる節約モードの最大1Mbpsは、ほとんどの通信を行えるといっても過言ではありません。

当然節約モードを利用している場合は、YouTubeも見放題なわけですし、インターネットいくら見ていたって使い放題です。

使い放題=ノーストレスです。

通信容量を気にせずに使えるSIMっていうのは本当に貴重です。

しかも節約モードの速度では足りない場面においても、高速通信モードに変更すれば大手キャリア並みの高速通信ができます。

高速通信モードで速度が足りない場面はほぼないでしょう。

最新のiPhoneはワイモバイルでも取り扱い開始!

いままでiPhoneの最新機種は、大手キャリア以外では取り扱いがありませんでした。

iPhone XRでもかなり新しい機種で欲しい方も多いでしょう。

しかし最新機種ではありません。

現行の最新機種

『iPhone 12』を欲しいなら、ワイモバイルオンラインストアでの取り扱いが開始されました。

ついにサブブランドでも最新のiPhoneが買えるというのは嬉しいですね。

ワイモバイルのiPhone12販売価格

こちらもオンラインストア限定で割引販売を実施しています。

販売価格をチェックしておきましょう。

機種iPhone12iPhone12mini
ストレージ容量64GB128GB256GB64GB128GB256GB
一括払い110,880円116,640円131,040円96,480円102,960円116,640円
割引適用後92,880円98,640円113,040円78,480円84,960円98,640円

オンラインストアなら最大18,000円の割引&事務手数料(3,300円)無料になります!

まとめ

というわけでUQモバイルでキャンペーン実施中!お得なiPhoneXRの販売情報でした。

サブブランドでも新しいiPhoneが購入できるようになったのは、ユーザーには嬉しいポイントですね!

今回の記事まとめ
  • UQモバイルのオンラインストア限定キャンペーンなら、iPhoneXRが最安2万円以下!
  • 新品ではなくauの認定中古品。
  • UQモバイルの独自のメリットは、節約モードとくりこしができるところ。
  • 限定キャンペーンは2021年3月31日まで!
  • 最新のiPhone12が欲しいかたは、同じサブブランドのワイモバイルでお得に購入できる!