楽天モバイルのレビュー・体験・レポート

楽天モバイルでOPPOのRenoA128GBを購入したい方へ!詳細レビュー!コスパ最高おススメ出来る!

こんにちは!チチ猫です!

今回発表された楽天モバイルの新プラン

『楽天アンリミット』を早速契約し、色々あった結果OPPOのスマホ

『OPPO RenoA 128GB』を購入しました!

 

楽天モバイルの対応機種に関わる失敗談。大変なんで同じ失敗にはご注意を・・!

現在、快適に利用しているこのスマホをレビューしていきたいと思います。

中華スマホってどうなんだろう?

って気になっている方も多いと思います。

なんといってもHUAWEIやOPPOの機種はコスパの良い機種が多いです!

その中でも、今回の機種はさらに一段コスパが上がった良い機種となっています。

 

一体どんな機種なのか・・・。詳しくレビューしていきます!

 

いざOPPO RenoA128GBを開封!

ネットで注文したOPPO RenoA128GBが2日後宅急便で届きました。

楽天モバイルでの注文。

送られてきたのは箱に収められたOPPO RenoA128GBと、下取りサービスの案内状でした。

早速内容を確認してみました。

中身はこんな感じです。

まぁ、最近のスマートフォンの内容物とほぼ変化ない内容になっています。

注目は充電器の規格5V/2A。

最近のスマートフォンの規格の中ではいたって普通。高速充電ができる充電器が多く採用されている中でちょっと残念な点ですかね。

実際充電していても速いという感覚はありません。

まぁ、可もなく不可もなくといったところ。

OPPO RenoA128GBのバッテリー性能

OPPO RenoA128GBのバッテリー容量は3,600mAhといたって普通。

HUAWEIなんかは急速充電の技術が搭載されている機種も多いし、5,000~6,000mAhといったバッテリー容量の機種も少なくないなかで、この点はもったいない。

まぁ、悪いというほどではないですけど、普段使いしている分には一日充電がなくなってしまうことはないかと。

寝る前充電忘れてしまったら、ちょっと夕方~夜にかけてはバッテリの残量が心配かな。。という程度ではあります。

有機ELディスプレイと本体

 

本体の画像です。

注目は6.4インチ有機ELディスプレイ。

印象的なのはやはり水滴型ノッチ。

これによって画面占有率91%を実現しています。

画面大きくて見やすいなぁって印象。

まさに全面がディスプレイ。ただ片手で扱うにはちょっと大きいかもしれません。

男性の手でも端っこを操作するのは困難です。小指痛いのでなるべく両手で操作するようにしています。

大きさの比較

OPPO RenoA128GBを他の機種と比較してみます。

OPPO RenoA128GBの大きさは、約158.4 x 約75.4 x 約7.8 (mm)

画像でみてもわかるとおりかなり大きいサイズといえます。

iPhone8までは片手で利用できますが、honor9だと画面の端っこのほうは操作が片手では困難です。

OPPO RenoA128GBではほとんど両手で使っています。

片手での操作がしたい!という人は注意したほうが良いです。

あと重さも169.5gありますので、結構重たく感じます。

ずっしり。とまではいきませんが、長時間もってるとちょっと感じるかも。

快適な個人認証機能。

個人情報満載のスマートフォンに欠かせない個人認証機能。

OPPO RenoA 128GBでは指紋認証・顔認証のダブルで個人認証をすることができます。

それぞれみていきましょう。

指紋認証は画面内に

OPPO RenoA128GBの指紋認証は画面内にあります。

画面をタッチしたり、傾けたりすると認証箇所が浮き上がってきます。

『なにこれ、カッコ良い!』

が最初の感想。

使い勝手は今までの指紋認証とさほど変わらないかな・・。

画面上なので、タッチするというよりは少しグッと押し込むようなイメージ。

慣れてくると問題なく解除することができます。

 

他の機種でもそうですが、私普段外での仕事で指先は汚れていることが多いので、なかなか認証してくれない時はあります。

複数の指紋を登録することもできますので、いくつかの指を認証に利用できるようにしておくと良いかもしれません。

 

顔認証も快適

顔認証も利用することが出来ます。

自分の顔を登録することで、スマートフォンを持ち上げて自分の顔を映すかのような位置に持っていくことですぐロックを解除できます。

これは解除速度もなかなか速いです。

持ち上げて、顔の前に持って行った瞬間には解除されています。

 

『あれ?今認証動作したの?』

というくらいの速度です。

指紋認証・顔認証ダブルで利用できるので、どちらかの操作で迅速にロック解除することができます。

便利です。

タッチ感度も悪くない

この機種の前はHUAWEIのhonor9を使っていました。

こちらの機種もコスパが良くて満足して使っていましたが、ひとつ不満が。

それがフリック入力などの際のタッチ感度の悪さ。

特に文字をフリック入力で打ち込むときは、打ち間違いが多くなりずっとストレスでした。

タッチ感度も変更しながら、色々試していましたが恐らく機種の特性なのでしょう。

あまり改善されることはありませんでした。

 

その点は満足しています。

並みであるとは思いますが、ストレスを感じることはほとんどありません。

防水、防塵にも対応が嬉しい

一番驚くのはこのクラスのミドル機種では、省かれてしまうことの多い

防水・防塵機能があることです。

IPX7 / IP6Xに対応しています。

この金額・このクラスでここに対応してくれているのは非常にうれしいです。

 

先ほども言ったように、外での仕事だと雨などの際どうしても濡れる事があるので故障の予防になります。

そのあたりをカバーするなら、故障時の補償に加入することです。

楽天モバイルでは故障のオプションに

『スマホ交換補償プラス』というオプションがあります。

月額650円と決して安くはないので、出来ればつけたくはないところ。

そう考えると、防水・防塵対応なこともあって私はこのオプションは削りました。

ま、取り扱いには十分注意していますが・・・。

おサイフケータイにも対応

さらにOPPO RenoA128GBは『おサイフケータイ』にも対応しています。

こちらも同価格帯のミドル機種ではほとんど省かれてしまう機能のひとつ。

日本のユーザーを意識した機種といえるかもしれません。

ところで、肝心の価格は!?

最後になってしまって恐縮ですが、OPPO RenoA128GBの価格を紹介しておきます。

楽天モバイルでは一括・24回・48回払いが利用できます。

分割手数料はかかりませんので、どの支払いにしても端末料金は変化ありません。

本体価格は35,273円。

さらに

Rakuten UN-LIMIT対象製品購入でポイント還元キャンペーン

が5月1日~行われていますので、楽天ポイント10,000ポイントが還元される機種です。

 

まとめ

今回購入のOPPO RenoA128GBについてまとめますと・・。

OPPO RenoA128GB

良い点:この価格帯で防水・防塵対応!端末補償が削れた!

悪い点:バッテリー性能が普通。もう少し頑張ってほしかった!

一番感じた良い点悪い点ですかね。

今後使っていく上でもっと良い点・悪い点でてくるでしょうが、その都度アップしていきたいと思います。

なんといってもキャンペーンのポイント還元を考えれば、実質2万円台でこの性能の機種が手に入ることには大満足!