楽天モバイルのレビュー・体験・レポート

楽天モバイルのチャット問い合わせを利用した驚きの対応レポート。サポート体制には不安あり!

こんにちは!チチ猫です。

いよいよ第四のキャリアとして新プラン『楽天アンリミット』を引っさげ動き出した楽天モバイル。

私も人柱として早速申し込んで利用しています。

全く楽天回線には繋がらない完全サポートエリアながら、サポートエリアの通信上限5GBに増量・通信制限モードが終日最大1Mbpsなど、なんとか利用できる状態で、いまのところ不満なく利用しています。

今回は

ネット上で最近悪評が目立つ、サポート対応についてのレポートです。

実際、私も申し込みに際して手持ちの機種が非対応機種であったという失敗をしまして、急遽対応機種を注文しました。

楽天モバイルの対応機種に関わる失敗談。大変なんで同じ失敗にはご注意を・・!

しかし端末の購入画面が良く分からず、その点をサポートを通して問い合わせしたかったのですが、どんな対応だったのか記事にしていきたいと思います。

 楽天モバイルのサポート体制は?

楽天モバイルで現在行われているサポートは電話サポートとチャットサポートです。

一応連絡先をまとめておきます。

問い合わせ内容電話番号受付時間
契約全般(MVNO契約中)050‐5434‐46539:00~20:00(年中無休)
契約全般(契約前)0800‐805‐00909:00~20:00(年中無休)
契約全般(申込み後の方)0800‐600‐07009:00~20:00(年中無休)
開通手続きに関して050‐5434‐465010:00~18:00(年中無休)
通話・データ通信050‐5434‐464724時間(年中無休)
未払い関連050‐5212‐69159:00~20:00(年中無休)
紛失・盗難などによる利用停止・再開0800‐600‐050024時間(年中無休)
海外からの問い合わせ050‐5434‐463324時間(年中無休)

一応と書いたのは楽天モバイルの電話サポートはとにかく繋がらないからです。

これは実際そうで、わたしも非対応機種でのトラブルがあった際に電話サポートへ電話しましたが、全くつながりませんでした。

新プランへの乗り換え者への対応・新型コロナウィルスでのサポートスタッフのリモートへの対応・ゴールデンウィークはじめ連休での対応。

などが重なり大分サポート部門のスタッフ対応が手薄になっているかもしれません。

内情はハッキリ言ってわかりません。

しかし、サポートスタッフの拡充は間違いなく今後の課題です。

となると、残るサポートはチャット形式でのメッセージ相談になります。

今回はこちらでサポートしてみました。

メッセージ相談を書き込んでみる

先ほども書いた通り、最初SIMのみで申し込んでしまった私はSIMを挿し込んでからアクティベーションが出来なくて端末が非対応機種であることに気づきます。

そこから問い合わせを試みましたので、当然対応時間外。

ちょっと焦っていた部分もありますが、ほぼ非対応機種であることは確定していたので、念のため確認したい旨をかいたメッセージをチャット画面に残しました。

対応は翌日以降になる旨のメッセージは表示されていました。

メッセージは『my楽天モバイル』から送ることができます。

上の画像はmy楽天モバイルのホーム画面です。

右下にチャットを示したようなマークがあるのがわかります。そちらをタップしてメッセージ画面に移行します。

下記の画像は実際に私が問い合わせで送ったメッセージです。

このようなチャット形式でメッセージを残す事が出来ます。

確かにチャットの要領ですぐメッセージがくるようであれば、話は早いのですが。

送信時間をよくみると、最初の問い合わせを送ってから『時間がかかります』の返事がきたのが、朝7:43のようです。そこからいっこうに返信がないので再度メッセージを送ったのが16:30のことです。

やはり対応には時間がかかった!

このメッセージから返信があったのが・・。

 

こちらです。じつに返信があったのが4/27!

ほぼ一週間かかりました。

ハッキリ言って送った質問に関しては答えが出ていて、新しい機種ももう手元に来ていたので問題なかったのですが、答えを待っていたらと思うとずっと使えない期間になってしまったら耐えられないと思います。

対応に時間がかかっているという報告はいたるところで目にするわけですが、やはりどうやら本当のようです。

この点はぜひ改善してほしいところ。

今後の対応に期待です。

まとめ

その後別件で問い合わせの電話をしたのですが、やはりこの時もなかなかつながらなくて電話はあきらめました。

メッセージ相談に切り替えたところ、その日はすんなり繋がってスムーズに相談することができました。

このくらいの感じで対話ができると、快適に問題が解決します。

ゴールデンウィークの最終日のことです。

もしかしたら、評判があまりに悪くて対応する人を増員したかもしれません。

乗り換えになれていないと、手順や対応機種について。また、細かい手続きの面で問い合わせしたいことは多いかもしれません。

正直、今の楽天モバイルの対応状況は十分とは言えません。

 

ギモンに感じている部分は事前に解決しておいて、万全の準備で乗り換えに臨むことをおススメします。

楽天モバイルでは特によくある質問を提示していますので、こちらも参考にしてください。

よくある質問

同じ日電話での対応をしていましたので、夜になってメッセージが届いていました。

わざわざ着信を残していた自分に、このようなメッセージを送ってきたのにはびっくりしました。

ちょっとでも人員に余裕ができて、このような対応もできるようになったのであれば嬉しいことだなぁと思います。

なにしろ、今後の改善に期待ですね!