MNPの手順・方法

格安SIMなら絶対テザリングを利用するべき理由。iPhone/Android設定方法を画像付きで。

格安SIMなら絶対テザリングを利用するべき理由。

普段、テザリングを利用していますか?

スマホ契約一つで出先でも利用できるインターネット回線として、一回利用するとその便利さはご存知の方も多いかもしれません。

格安SIMなら月額料金を節約する⊕格安でテザリングも利用することができます。

そして、格安SIMを利用しているなら是非ともテザリングを利用してください!

そこにはお得な理由があります。

今回の記事ではその理由と、格安SIMでテザリングを使う方法を画像付きで実際に利用して説明していきたいと思います。

 

はじめてテザリングを使ってみたい方、設定方法等わからない・・という人の参考になれば幸いです。

まずはおさらい、テザリングとは?

テザリングとは、スマートフォンを経由してその他のデバイス(パソコンやゲーム機)をインターネットに接続することです。

本来パソコンやゲーム機として紹介したデバイスをインターネットに接続しようとすると、それらに対してなんらかインターネット機器を用意しなければなりません。

しかし、テザリングを利用すればスマートフォンが契約しているインターネット回線を利用して、その電波を受信したスマートフォンに接続することでその他のデバイスも同じ契約の回線に接続することができるのです。

子ネコ
子ネコ
デバイス毎にインターネット契約しなくても良いから料金的にもお得だね!

動作確認端末を確認しよう!

主な格安SIMにおいて、テザリングは申し込み不要・月額料金無料で利用することができます。

iPhoneにおいてもほとんどの機種においてテザリングを利用することができます。

しかし、元キャリアによっては・機種によっては、使えない場合もあるようですので必ず『動作確認済端末一覧』を確認しましょう。

ちなみにドコモ系のSIMの取り扱いをしているキャリアの場合、ドコモ販売のAndoroid機種はAPN設定の関係でテザリングが利用できない場合が多いようなので、特に注意がひつようです。

格安SIMでテザリングを使うべき理由①:ほとんどの格安SIMは申し込み不要・利用料金無料で使える。

ここで格安SIMでテザリングを使うべき理由の一つ目、申し込み・料金についてです。

なんといってもほとんどの格安SIMは、申し込み不要・利用料金も無料だからです。

 

主な格安SIMテザリング対応状況

キャリア申込み利用料金対応機種
Y!モバイル不要無料動作確認済端末一覧
UQモバイル不要無料動作確認済端末一覧
楽天モバイル不要無料動作確認済端末一覧
OCNモバイルONE不要無料動作確認済端末一覧
mineo不要無料動作確認済端末一覧
BIGLOBEモバイル不要無料動作確認済端末一覧
子ネコ
子ネコ
申し込みも料金もいらないのは便利だね!
チチ猫
チチ猫
そうだね。格安SIMのひとはぜひ利用したいね!ただ、機種を持ち込みで使う時は注意しようね!

上の表で表記したのは、一部ではありますが主要な格安SIMはほとんど網羅しているといっても過言ではありません。

動作確認は怠らないようにして、無料でお得にテザリングを利用しましょう。

格安SIMでテザリングを利用するべき理由②:それぞれのSIMの特徴を活かせる

格安SIMでテザリングをするおススメの理由は、それぞれの特色がテザリングにも反映されるからです。

おススメの格安SIMを紹介していきましょう。

UQモバイル×iPhone×テザリング=速度快適!



格安SIMで特に問題視されるのが、通信速度の遅さです。

時間帯によっても差があるのですが、特に昼休みや夕方といった混雑時間帯は通信速度が遅くなります。

大手キャリアから乗り換えた際にはこの通信速度の遅延はストレスになるかもしれません。

そこでおススメなのが、サブキャリアといわれるキャリアです。

UQモバイルはauのサブキャリアとして速度面で優遇されています。

 

その速度は大手キャリアにも全く引けをとりません。

速度面でストレスを感じたくない人には絶対おススメのキャリアです。

一日の流れの中での速度測定してみましたので、見てみましょう。

まずは、朝の時間帯午前7時過ぎの測定です。

この時間帯は比較的混雑はしていないので、どのキャリアでもそこそこの速度がでますが、UQモバイルでも13Mbpsを計測しました。

これは大手キャリアと比較しても遜色ない速度といえます。どんな通信をしてもほぼストレスなく利用することができます。

そしてここからが差がでるところ。

まずは昼休みの時間帯12時~13時の時間帯。

ほとんどの格安SIMが1Mbpsを下回る速度になる時間帯でも、UQモバイルなら15Mbpsで通信ができます。

この混雑時間帯というのは、大手キャリアも同じこと。

どのキャリアでもある程度通信速度は落ち込みをみせますが、UQモバイルは安定した速度を測定しています。

一日のなかでもう一つ混雑時間帯は18時頃からの通信です。

この時間帯も測定してみましたが、ここでも20Mbps以上の速度を測定しました。

これは明らかに一般的な格安SIMとは違う点ですね!

 

そしてテザリングに関してもその通信速度は保たれます。

テザリングはすべての通信を無線で行うものなので、高速の通信ができるようだと通信が安定しストレスを感じる可能性は低くなります。

UQモバイルは節約モードも使える!

子ネコ
子ネコ
UQモバイルの速度が速いのは分かったけど、ソフトバンクのサブブランドのワイモバイルでも同じじゃないの?
チチ猫
チチ猫
もちろん!ワイモバイルも同じように高速通信ができるSIMだよ!
チチ猫
チチ猫
でも敢えてUQモバイルをあげたのは、高速通信が出来る上に、 節約モードも使えるからなんだよ!

UQモバイルの節約モードは、以前は300Kbpsでした。

少し物足りない部分もありましたが、2020年の新プランがSプラン・Rプランの二つになったことに伴い、Rプランの節約モード速度が最大1Mbpsに大幅アップしました。(Sプランは今まで通り300Kbpsです。)

この節約モード最大1Mbpsというのは、大手キャリアも含めたトレンドで様々なキャリアが採用するようになりました。

1Mbpsあると、テザリングを利用しているときも利用できる幅は大幅に増えて色んな通信をテザリングでも使うことが出来ます。

普段高速通信で利用しておいて、通信内容次第では節約モードに切り替えて通信することで通信容量を節約しながら利用することができるのが大きなメリットです。

楽天モバイル×テザリング=使い放題!?


2020年から楽天モバイルが第四のキャリアとしてサービス開始し、MVNOの楽天モバイルは新規受付を終了しました。

 

楽天モバイルには『スーパーホーダイ』と呼ばれる使い放題のプランが存在します。

使い放題といっても通信速度が制限されたうえでの使い放題なのですが、その速度は

最大1Mbpsと高速なのが特徴です。

速度制限といって思い当たるのが、大手キャリアなどの速度制限で行われる128Kbpsの通信速度制限。

この速度では通信を行うのは難しく、テキスト中心のWeb検索をすることも難しくなります。

そこで速度制限が緩めの節約モードを搭載した格安SIMが多く取り扱いされています。

今のところ、節約モードの通信速度で最速なのが楽天モバイルの『スーパーホーダイ』です。

 

最大1Mbpsの速度があるとほとんどの通信を行うことができます。

さらにその速度で通信している間はデータを消費することなく通信できるので、便利です。

 

この状態はテザリングにも適用されますので、出先でもギガを気にすることなく使えるのが便利ですね。

第四のキャリア【楽天モバイル】のサービス内容

上の項目ではMVNOの楽天モバイルのサービス内容を紹介しました。

しかし、現在では新規受付終了してしまっているものなので、2020年春よりサービス開始しているMNOの『楽天モバイル』のサービス内容もみておきましょう。

データ無制限、最初の一年無料!

なんといってもデータ通信の部分はデータ制限がない!

というのがウリです。

とはいえこれは自社で通信設備を確保できた、『楽天エリア』でのこと。

それ以外のエリアでは5GBの通信容量が制限として設けられ、使い切ると最大1Mbpsに制限されてしまいます。

この辺りは利用する人によっては、騙された!とか不満に感じる部分かもしれません。

ぜひ注意しておきましょう。

必ず自分の住んでいるエリアが『楽天エリア』かどうか確認しましょうね!

 

しかし、安定して楽天エリアの通信が繋がるエリアに住んでいるのであれば、実際通信容量の縛りなしの使い放題で通信することが出来ます。

テザリングももちろん利用可能!申し込み不要。料金無料。

当然、テザリングについても申し込み不要・料金無料で利用することができます。

楽天エリアにいる方であれば、テザリングも高速で利用することができて通信容量も減ることがありません。

楽天モバイルは落とし穴に注意!

先ほどから紹介しているとおり、お住まいの地域が楽天エリアかどうかは大きな問題です。

さらにいくつか注意すべきポイントもあります。

良く把握しておかないと、『騙された!』と感じて後悔する羽目になりますので是非関連記事で確認してください。

BIGLOBEモバイル×テザリング=エンタメフリー



もうひとつ格安SIMの特色として特徴的なのが『カウントフリー』です。

カウントフリーとは・・

特定の通信に対して通信容量を消費しないようにするサービス。

動画視聴だったり、SNSだったりよく使う通信がカウントフリーになっていればギガを気にすることなく使い放題になります。

中でもBIGLOBEモバイルのカウントフリーは『エンタメフリー』と呼ばれ、様々なSNSサービスが対象となっています。

格安SIMの中でも一番カウントフリーに力をいれているキャリアです。

エンタメフリーの対象サービス。

動画配信:YouTube  AbemaTV  U-NEXT  YouTube Kids

音楽・ラジオ配信:Google Play Music YouTube Music Apple Music Spotify       AWA Amazon Music LINE Music radiko らじる★らじる  dヒッツ

電子書籍:dマガジン  dブック
その他:Facebook Messenger

BIGLOBEモバイルの『エンタメフリー』もテザリングにも適用されます。

出先でのテザリングにて対象のサービスを利用するにはもってこいですね!

※注意)複数のデバイスでの同時利用などはエンタメフリーの対象外になる場合もあるようです。注意しましょう。

テザリングの利用方法は超簡単!

それでは肝心のテザリング利用方法についてです。

これから紹介しますが、テザリングは決して難しいことではありません。

それぞれ簡単な操作で出来ますので、ご安心を。

スマートフォン・パソコン共に機種が異なる場合がありますが、基本の操作はかわりませんので参考にしてください。

iPhoneのテザリングの場合。

まずはiPhoneでテザリングを使えるようにしましょう。

設定をタップ。

『インターネット共有』をタップしましょう。

『他のひとの接続を許可』をONにしましょう。

下の欄には接続に利用するパスワードが表示されています。タップすると文字列がすべて表示されますので、記録しておきましょう。

Androidの場合

続いてAndroidの場合の機種の操作を見てみます。

機種はOPPO RenoA 128GBを例に見てみます。

機種ごとに少し設定が違いますが、いずれも近い設定があるはずなので参考にしてください。

①設定→その他のワイヤレス接続に進む。

②Wi-Fiテザリングを選択。

テザリングには、『USBテザリング』・『Bluetoothテザリング』もありますが、一般的にはWi-Fiテザリングを利用しますので、今回はWi-Fiテザリングを紹介します。

③Wi-Fiテザリング設定の部分に表示される名前とパスワードが表示されるのでメモ。

パソコンのWi-Fi設定にパスワードを入力して接続。

つづいてパソコン側の操作です。

ちなみに私のノートPCはFUJITSU FMV、Windows10です。

メニューバーの右下、Wi-Fiマークを選択。

飛んでいるWi-Fiの中に『iPhone』というのが確認できます。

Andoroidで設定する場合なら、『OPPO Reno A』が表示されます。

『接続』をクリックしましょう。

最初の接続なら、パスワードの入力を求められるので先ほどメモしたパスワードを入力しましょう。

チチ猫
チチ猫
iPhoneのテザリングに関する設定方法は以上だよ!
子ネコ
子ネコ
本当に簡単だね!安心した!

まとめ

というわけで、iPhoneでテザリングを利用する方法を説明しました。

テザリングの利用方法は超簡単です。

格安SIMとの相性はとても良いといえますので、せっかく格安SIMを契約したなら積極的に利用していきましょう!

テザリングでお得な格安SIMキャリア

UQモバイル…高速通信&節約モードでテザリングを無駄なく使える!

楽天モバイル…楽天エリアなら、データ無制限&一年間無料でお得に使える!

BIGLOBEモバイル…エンタメフリーオプションで、豊富な対象サービスを無制限でテザリングでも使える!