MNPの手順・方法

格安SIMでLINEを引き継ぐ方法。

子ネコ
子ネコ
格安SIMに乗り換えても『LINE』は使えるの?
チチ猫
チチ猫
ちゃんと”引き継ぎ”をすれば、もちろん使えるよ!
子ネコ
子ネコ
なんかややこしそう・・
チチ猫
チチ猫
今回は格安SIMに乗り換えた際のLINEの引き継ぎ方法を解説するね!

※今回の記事は乗り換えと共に機種変更することを前提にしています。

SIMのみ乗り換えた場合は、そのまま引き継ぎ作業なく使えます。

引き継ぎに関する注意点

引き継ぎに関する大前提の部分を挙げておきます。

異なるOS間での引き継ぎは不可

AndoroidからiPhoneへ、iPhoneからAndoroidへ。

ことなるOSで機種変更した場合は引き継ぎすることはシステム上、不可能です。

特に異なるOS間での機種変更をした場合は注意しましょう。

トーク履歴は基本的に引き継がれない

トーク履歴は事前にバックアップを取っておく必要があります。

バックアップを取らない限りは基本的に引き継がれないものです。

今までのトーク履歴がないというのは、使い勝手として結構使いづらいものです。

 

必要な人は事前にしっかりバックアップを取っておきましょう。

スタンプや着せ替えは再度ダウンロードする必要がある

スタンプや着せ替えについては、今まで使っていたものが消えてしまうことはありません。

 

しかし、再度自分でダウンロードする必要があります。

一括でダウンロードすることもできますので、手間としてはそれほどのことではありませんが、自動的に再度取得できるものではないので、注意しましょう。

引き継ぎ前に確認すること

引き継ぎ前に事前に確認しておくことがありますので、しっかりメモして迷わないようにしておきましょう。

登録したメールアドレスとパスワードを確認

新しい機種でログインする際に登録のメールアドレスとパスワードが必要なので、事前に確認しておきましょう。

①ホーム画面から『設定』をタップ。

②アカウントを選択

③メールアドレス・パスワードを登録する場所がありますので、確認しましょう。

※特にメールアドレスはキャリアメールを使っている場合は使えなくなってしまいますので、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを使って登録しなおしましょう!

なお、パスワードも登録してあるものがわからなくなっている場合は再度登録することができますので、登録しなおしましょう。

これがわからないと新機種にしたときのログインがうまく出来なくなります。

Facebook連携を利用する場合

同じく『アカウント』のメニューにFacebookと『連携する』というボタンもあります。

一度、Facebookのアカウントでログインできれば連携の登録完了です。

こちらもFacebookのアカウントがわからなくなっていると、新機種に登録する際手間取ってしまいますので、事前に確認しておきましょう。

トーク履歴のバックアップを取る

先ほど大前提として説明したように、トーク履歴はバックアップを取らない限り引き継ぎできません。

必要な方は事前にバックアップをとっておきましょう。

①設定→トークを選択。

②『トーク履歴のバックアップ・復元』をタップします。

 

③Andoroidの場合はGoogleドライブに、iPhoneの場合はiCloudに自動的に保存する画面が表示されますので、それぞれにバックアップをとりましょう。

子ネコ
子ネコ
バックアップとるのってこれだけの作業で出来ちゃうの?
チチ猫
チチ猫
そうだよ!手順はとても簡単だよ。でもこのように自分で手動でバックアップを取らないと自動的には保存されないので、必要な人は忘れないようにバックアップを取っておこうね!

引き継ぎ当日にすること

ここまでで必要な準備は整いました。いざ実際の乗り換え当日の作業について触れていきます。

アカウント引き継ぎをONにする

回線を契約し、新しいスマホを入手したら実際の引き継ぎに移りましょう。

旧機種で行う作業は

『アカウント引き継ぎ設定』→『アカウントを引き継ぐ』をONにするだけです。

 

これをONにすることで24時間の間、アカウントを引き継げる状態になります。

タイムリミットがあるとなんとなく焦ってしまうかもしれませんが、乗り換えについてはほんの数分で出来てしまう作業なので、なにも焦る必要はありません。

 

直前にONにして、手順どうり引き継ぎしていけばなにも問題ありませんよ!

 

乗り換え後新規のスマホの操作

旧機種で引き継ぎをONにしたら、新規のスマホでの操作になります。

 

こちらにLINEのアプリをダウンロードしてください。

そうすると、登録するのにログインか新規登録かを聞いてくる画面になりますので、必ず『ログイン』を選択しましょう!

 

この手順において一番大事な手順なので、もう一度言います。

 

必ず『新規登録』ではなく、

『ログイン』を選択しましょう!

すると、事前に確認しておいたメールアドレスとパスワードを入力する画面になりますので、入力してください。Facebook連携を利用する人は『Facebookログイン』をタップしてください。

 

既にアカウントを利用している端末があります。と表示されます。

これは旧機種のことなので、問題ありません。

『削除して設定する』を選択しましょう。

 

年齢認証の確認画面がでますので、『年齢認証しない』を選択しましょう。

※LINEモバイル・Y!モバイルへの乗り換えのみ年齢認証するを選択できます。その他のキャリアでは年齢認証が出来ませんので注意してください。

電話番号登録の画面が表示されますので、登録しておきましょう。

※後からでも電話番号の登録はできます。

 

これだけでLINEの引き継ぎ作業は完了です!

 

子ネコ
子ネコ
これだけで引き継ぎ完了!?
チチ猫
チチ猫
アカウントを引き継ぐだけならこれだけの簡単な作業だよ!
チチ猫
チチ猫
あと、トーク履歴をとっておいた人は復元しておこう!

トーク履歴の復元、スタンプや着せ替えについて

事前にトーク履歴をバックアップしておいた人は復元しましょう。

トークのバックアップをしたときと同じ手順でバックアップ画面までいくと、一番画面の下に『復元する』がありますので、こちらをタップしましょう!

トーク履歴も簡単!これだけで復元が可能です!

 

また、スタンプや着せ替えについては必ず再度ダウンロードする必要があります。

『設定』→ショップの項目に『スタンプ』・『着せ替え』がありますので、こちらからダウンロードしてください。

まとめ

LINEの引き継ぎ作業について解説しました。

格安SIMからの機種変を伴う乗り換えだと、必ずこの作業をしなければなりません。

イメージとして面倒くさいイメージがあり、そのせいで乗り換えをためらう人もいるかもしれませんが、実際の手順は非常に簡単です。

 

格安SIMへの乗り換え自体もそうですが、データの移行なんかはGoogleやiCloudなどのクラウドサービスを利用できるようになったことで、非常に簡単になっています。

便利な時代です!

ただ、事前の準備・・アドレスやパスワードの確認は非常に大事!!

これさえできていれば、恐れるに足りません!

 

必ず事前確認をしっかりして、引き継いだ後も快適に使えるよう準備しましょう!