Y!モバイル

ワイモバイルを申し込むならどこがお得?比較とおススメの申し込み方法を解説!

当サイトでもおすすめしている『ワイモバイル』。

ソフトバンクのサブブランドとして、大手キャリア並みの速度と低価格を実現している大注目のキャリアです。

参考記事を読んでいただいて、のりかえに興味を持った方に向けて今回はワイモバイルの申し込み方法を解説していきたいと思います。

どこから申し込むのが一番お得なのか?

実際の申し込み手順はどんなものか?

一緒にみていきましょう。

ワイモバイルを申し込みする方法は?

ワイモバイルを申し込みはどこからできるでしょうか?

大きく分けて3つ手段があります。

  • ワイモバイルショップに来店して申し込み
  • 家電量販店などの『取り扱い店』での申し込み
  • Webサイトからインターネット経由での申し込み

ワイモバイルショップにて申し込み

3大キャリアのショップは、町中にも多くみられるのでよくご存じだとおもいますが、それ以外のキャリアの専門ショップをみることはなかなかないでしょう。

そんな中でワイモバイルを専門に扱う『ワイモバイルショップ』は全国に4,000店舗以上設置されていて、よく目にするショップです。

ソフトバンクと併設されているショップも多いので、所在地も把握しやすく便利です。

スタッフが対面で対応してくれて、新規・乗り換えの申し込みはもちろん、機種変更・修理受付などにも対応してくれる店舗です。

家電量販店などの『取り扱い店』

ワイモバイルショップと同じように、対面で申し込みの対応をしてくれる取り扱い店とよばれる店舗もあります。

主に家電量販店などで目にすることが多いこの店舗でも申し込みができます。

しかし、修理受付や契約内容の変更などには対応していませんのでご注意ください。

店舗でのメリットは対面で安心なところ

当然店舗で申し込みをするメリットは、不安なところや質問があればその都度スタッフが対応してくれて安心だというところです。

ネットでの申し込みは不安…という人にはもってこいの申し込み方法です。

しかし、キャッシュバック・端末の値引きなどの案件が店舗での申し込みでは受けられない場合がほとんどです。

私の自宅の近くにもワイモバイルショップがあるのですが、そちらで行われているキャンペーンはガラケーからの乗り換え(MNPのみ)が対象でした。

独自に取り扱っているキャッシュバック・値引き案件もあるようですが、このように条件が厳しかったり、自分は対象外である場合がほとんどです。

また、自分の足でそういった案件を取り扱っている店舗を探し歩いたり、情報を収集したりするのは大変です。

オススメはネットからの申し込み

そこで、ワイモバイルを申し込むならネットからがおススメです!

ワイモバイルはキャッシュバック案件が豊富で、条件も厳しくないのが魅力です。

ワイモバイルのキャッシュバック案件については、こちらの記事でもまとめていますので参考にしてください。

Y!モバイルのキャッシュバックを紹介!業界最高値の還元を見逃すな!現金キャッシュバックの現状。

ワイモバイル公式が一番おススメ

ネットでの申し込みにも種類があります。

ワイモバイルのネット経由のキャッシュバック案件は3つあります。

  • ワイモバイル【公式】からの申し込み
  • Yahoo!モバイルからの申し込み
  • 代理店『ヤングモバイル』からの申し込み

この3種類です。

この中で最もおススメするのは、公式からの申し込みです。

現金キャッシュバックがあるのはヤングモバイルだけなので、どうしても現金キャッシュバックが欲しい場合はヤングモバイル一択なのですが、それ以外のかたなら公式が一番安心です。

公式をおススメする理由

  • 何といっても公式の安心感。サポート体制もしっかりしていて迷わず申し込みが出来る。
  • 最大1万4千円以上の端末の値引きもあり。
  • 事務手数料無料!端末の配送料無料!

難しい手続きなく、これだけの特典を受けることができます。

安心の公式申し込みで、特典を最大限にもらっちゃいましょう!

ネットからの申し込み手順

では、実際の申し込み手順をみていきましょう!

申込はなにはともあれ下の【公式】オンラインストアのリンクから進めてください。

SIMのみ申し込みか、スマホセット購入かを選択する

オンラインストアのホームページを下の方にスクロールすると、SIMのみの申し込みかスマホセット購入かによって進む場所が違いますので、それぞれ希望の申し込み部分をタップしましょう。

オンラインストアでは現在、SIMのみ乗り換えの場合にPayPayポイントをプレゼントしています。

他社から乗り換えで6,000円相当のポイント(ソフトバンクからは除く)がもらえます。

なお、スマホベーシックプラン申し込みの場合のみでプランによってM/Rプランは6,000円相当、Sは3,000円相当になってしまいますのでご注意ください。

スマホセット購入の場合の金額は、値引きされた後の金額で表示されていますので安心です。

SIMのみの場合

SIMのみの場合はSIMカードのサイズを選択してください。

nanoSIMかmicroSIMかです。

新しい機種ではほとんどの場合nanoSIMが採用されていますが、サイズを間違えると再度料金を払って申し込みになってしまうので、よく確認しましょう。

スマホセット購入の場合

スマホ購入を選択した場合はまずカラーを選択してください。

下にスクロールして料金プランを選択してください。

プランを選択することで、機種代金の支払い方法に進んだ時に料金が変化します。

この機種の場合、M/Rプランで申し込みをすると機種代金が38,160円です。

Sプランの場合は41,760円となり、割引が減ります。

このように選択するたびに表示される金額が変化しますので、その都度料金がはっきりわかりやすく出来ていて安心です。

申込共通の部分

後はSIMのみもスマホセット購入も共通の部分なので、そちらを説明していきましょう。

契約方法

乗り換え・新規契約・機種変更自分の契約方法を選択してください。

現在のご契約

公式からの申し込みでは、ソフトバンク系のMVNOからののりかえは対応していませんので注意してください。

またこちらを選択した時点で、ソフトバンクからの乗り換えであればもろもろの割引がされていない状態で表示されます。

ソフトバンクからの乗り換えに関しては、公式ではほとんどメリットがなくなってしまうのでヤングモバイルからの乗り換えを選択した方が良いでしょう。

※ヤングモバイルはソフトバンクからの乗り換えで1万円の現金還元。

ヤングモバイル

料金プランの選択

料金プランはスマホベーシックプランS・M・Rプランのなかから選択してください。

M・Rプランに関してはデータ通信容量を使い切った後でも、最大1Mbpsでの通信が可能になりましたので大変お得です。

オプションの選択

つづいてはオプションの選択です。

データ増量オプションが最初から選択されていますが、こちらは550円/月が1年間無料キャンペーンを実施したいますのでチェックをいれたままで大丈夫です。

なお、故障安心パックライトは端末購入時・契約時にのみ加入できるオプションです。(後から加入不可)

よく検討しましょう。

割引について

オンラインでの申し込みからでも、家族割は併用可能なのは嬉しいところ。

家族でワイモバイルを利用している方がいればチェックしましょう。

下取りプログラムで現在お使いの端末を下取りに出したい方はチェックをいれてください。

ここまでの必要事項を入力したら、明細として申し込み内容の確認ができますので良ければ【ご購入手続きへ】に進んでください。

お客様情報入力へ進む

ここまでプラン・サービスを選択したら、契約者情報としてご自身の情報を入力する画面になりますので、進んでいきましょう。

その前に以下のものを事前に用意しておくと、手続きがスムーズに進みます。

  • 本人確認書類
  • 支払い先のクレジットカード
  • 連絡用のメールアドレス
  • MNP予約番号(MNPの場合のみ)

これらの必要書類を準備したら

  1. 本人確認書類アップロード
  2. 乗り換え(MNP・番号移行)情報
  3. ご契約者情報
  4. ネットワーク暗証番号の設定
  5. お支払情報

の順に必要な個人情報を入力していきましょう。

項目ごとに案内がでますのでよく読んで入力してください。

入力内容にもれ・不備がないか確認→重要説明事項の確認と進めば手続きは終了です。

申込後の流れ

オンライン申し込みが終了すると、審査が行われ無事通れば即商品の発送に入ります。

最短翌日発送・翌々日到着で発送になります。

まとめ

ワイモバイルの申し込み方法についてまとめてみました。

大手キャリア以外の乗り換え先では、最もキャンペーンが盛んにおこなわれているキャリアなのでお得に乗り換えを実施しちゃいましょう!

公式申し込みなら簡単・安心で値引きやポイントをゲットできちゃいますよ!

ワイモバイルに限らず、オンラインからの申し込みはキャッシュバックやポイント還元などお得な特典が付く場合がほとんどです。

馴れない場合は最初戸惑うかもしれませんが、今後もこの傾向は続いていくことでしょう。

今のうちから、オンラインでの申し込みにチャレンジして特典をもれなくもらいましょう!