UQモバイル

UQモバイルの口コミを検証してみました!ツイッターから拾ってみたよ!どんなメリット・デメリットがある?

 

乗り換え満足度No.1との呼び声高いUQモバイル。

とはいえ実際乗り換えしてみて通信速度、月額料金、機種変更など不便な点がないか不安も残りますよね。

今回は極力実際のユーザーの声に近いようにツイッターに投稿された口コミを様々なテーマに沿って集めてみました。

良い意見もあれば悪い意見もあります。

どんな点に注意して乗り換えを実行すれば良いかみえてくるとおもいますので、参考になれば幸いです。

通信速度についての口コミ

まず気になるのは通信速度。

月額料金がいくら安くなっても、通信速度が遅くて使い物にならなければ全く意味がありません。

UQ速度評判

通信速度については通信環境・通信エリア・測定アプリの違いなど様々な条件が異なりますので口コミで出てるくらいの速度が自分にもでるとは全く限りません。

その点は注意が必要ですが、UQモバイルの通信速度についてはほとんど悪い評価はみられません。

差が出るのは昼休み時間帯や夕方の時間帯など混雑時間帯。

少しでも格安SIMを使ったことがある人ならわかると思いますが、ほとんどの格安SIMで混雑時間帯は通信速度は10Mbps以下一桁台、1Mbpsを切るようなこともよくあります。

安定して大手キャリア並みの速度で通信できるのは、現状サブキャリアと呼ばれるUQモバイル・ワイモバイルだけです。

速度制限についての口コミ

UQモバイルには速度制限があります。

速度制限についての口コミ。

 

UQモバイルで契約したほとんどの方が、通話とセットのプラン『ぴったりプラン』もしくは『おしゃべりプラン』を選択しています。

その場合通信についてはそれぞれ容量が決まっていて、容量を超えた場合通信制限がかかります。

その場合最大300Kbpsへ制限されます。

大手キャリアの場合ほとんど128Kbpsへ制限されますので、その倍以上の速度が出ます。

これはまた使い方・利用環境によりますので、速いと感じるか遅いと感じるかは個人差があるようです。

3日間での利用制限もある。

注意しなければならないのは、月間の通信容量超過による速度制限以外にも短期間での集中的な利用にも制限がかかります。

公式HPには

混雑回避のための速度制限(3日間で6GB以上利用時)があります。

と表記されています。

そもそもプランS・Mについては6GB使えば、契約の通信容量を超えますので制限がかかるわけですが、プランLで契約している場合は6GBなら通信容量は超えませんが、3日間という短期間で利用した場合は制限がかかってしまいます。

0時~24時を一日として3日間合計が6GBの場合の制限ですので、制限を受けてしまったらすぐ『節約モード』に切り替えて消費データをストップしましょう。

3日合計が6GBを下回れば速度制限は解除されます。

節約モードについての口コミ。

速度制限にかからない為には普段から『節約モード』を利用することをおススメします。

節約モードは『UQモバイルポータルアプリ』からワンタッチで切り替えることのできるもので、速度が最大300Kbpsに制限されますが利用している間のデータ消費は一切カウントされなくなります。

切り替えは画面上の切り替えスイッチのボタンをタップするだけなので簡単です。

普段から自分が利用する通信で、節約モードで十分なものがあるか試しておくのもおススメです。

節約モードが使えるか使えないかは、利用環境・利用したい通信によって差がありますので、一概にはいえません。

過度な期待は禁物ですが、節約モードで使える通信を自分の中で決めておけば通信容量の節約になりますので、うまく利用しましょう。

縛りについての口コミ

UQモバイルのデメリットの代表格として多くのメディアで扱われている”縛り”の存在。

2年縛りがきつくて大手キャリアを辞めたいのに、またUQにかえて”2年縛り”があるってのはメンタル的にきついですね。

2年縛りは無料通話プランのみ

ちなみにすべてのプランに2年縛りがあるわけではありません。

2年縛りがあるのは『おしゃべりプラン・ぴったりプラン』の無料通話がセットになったプランのみ。

UQモバイルには無料通話のついていない『データ高速プラン』と『データ無制限プラン』があります。こちらは最低利用期間が1年間と縛りとしては無料通話プランと比較すれば、縛りは半分で済むわけです。

じゃあ、無料通話なしプランのほうが良いじゃんとなりそうですが、当サイトでは無料通話プランをおススメしています。

理由は

  • 無料通話がついていないので、通話料で結局割高になる可能性がある。
  • データ高速プランは通信容量が3GBしか選択できない。
  • データ無制限プランはデータ容量無制限だが、通信速度が500Kbpsに制限されてしまう。

 

そもそも全く通話を利用しないという方も少ないと思います。

無料通話がついていなければ、思いがけず通話しなければいけない状況が発生した時、通話料が高額になってしまう可能性があります。

気にしながら通話しなければならないのは、結構ストレスです。

ちなみに他の格安SIMの縛りの設定でも通話付きプランには大体1年間の縛りが設けられています。

それを考えると少し縛りの期間は長くなりますが、通話付きプランであれば

大手キャリアとほぼ同じ通信速度で月額料金は半額程度

という最大のメリットを得ることができます。

まとめ

通信品質が良い。(速度が速い)

2年縛りが発生する。

良くも悪くも使い勝手は大手キャリアと同じ感覚で利用できるUQモバイル。

大手キャリアから乗り換えすると、混雑時間帯の通信の遅延に戸惑う人も多いようです。

多かれ少なかれ格安SIMとよばれるキャリアのほとんどに、それは見られます。

使い勝手は変えずに月額料金だけグーンと下げたいならUQモバイルが絶対おススメです!