楽天モバイル

楽天モバイルの契約者数が100万人を突破!無料キャンペーンはまだ間に合う!詳細と今後の展望。

2020年4月8日より提供開始した

楽天アンリミットの契約者数が100万人を突破したと、楽天が6月30日発表しました。

詳細についてみていきましょう。

1年間無料キャンペーンはまだ間に合う!

まず、楽天モバイルの契約者数をしる大きな意味は

『1年間無料キャンペーン』に間に合うかどうか・・というところです。

 

楽天アンリミットでは、新プラン発表に伴い契約者数300万名まで1年間基本料金の無料キャンペーンの実施を発表しました。

読んで字のごとく、1年間実に35,760円分もの料金が無料になる破格のキャンペーンです。

 

100万人突破は大体3か月弱での到達になったわけですが、個人的には結構早かったなという印象です。

というのも、サービス開始はドンピシャでコロナ禍の緊急事態の真っ只中。

当初は、契約者数が予想より伸びず苦戦しているのが報じられていましたので、そこから100人到達はもう少し時間がかかるかと思いました。思ったよりペースが早かったように感じます。

今後のペースがどうなるか注目ですが、とりあえず現時点ではまだこの1年間無料キャンペーンは続いていますので、申し込みがまだの方は是非!

 

なんといっても、1年間無料なので持っていても損はありません。

楽天エリアならまさに使い放題で使えますし、パートナーエリアでも5GBまで利用できますので、サブ回線として重宝するでしょう。

楽天モバイルはまだまだサポート体制や、エリア・通信の安定性などに不安がありますので、メイン回線というよりはサブ回線でお試しとして契約することをおススメします。

契約者増のカギはMVNOからのプラン変更?

一部、報道ではMVNOの楽天モバイルからのアンリミットへのプラン変更が進んでいないという情報もあります。

MVNOとは自前で通信設備を持たず、大手キャリアから借りて通信を運営する方式で、国内でMVNOの契約者数は1,000万回線を超えているとも言われています。

長く楽天モバイルもMVNOとして運営をつづけてきました。

楽天ポイントと連携して、ザクザクポイントが貯まることもあり、楽天モバイルはMVNOでシェアNo,1でした。

その数は160万回線以上。

MNOとして楽天アンリミットを発表してから、もともとMVNOとして楽天モバイルを利用していた人はどうなるのか・・と注視していましたが、契約更新月でなくとも違約金なしで楽天アンリミットへプラン変更ができます。

MVNOの楽天モバイルのメインプラン、『スーパーホーダイ』は使いやすさと格安を兼ね備えたプランではありましたが、最長3年間の契約の縛りがあり、解約月以外の解約には違約金のかかるプランです。

さらに、1年ごとに割引がなくなっていくので、だんだん月額料金が高くなってしまいます。

MVNOの楽天モバイルの辞め時・解約のころ合いをはかっている人にも楽天アンリミットはおススメです。

MVNOの楽天モバイルからのプラン変更には、違約金なしで楽天アンリミットに乗り換える事ができますので、お得です。

 

MVNOの楽天モバイルからのプラン変更が進んでくると、契約者数も一気に増えて1年間無料キャンペーンの枠も少なくなる可能性もありますので、スーパーホーダイの2年目以降で基本料金も増えて乗り換えなどのタイミングを計っている方にはおススメです。

楽天アンリミットにプラン変更してしまえば、忌まわしい契約年数の縛りからは解放されますからね・・・!

今後の展望…。大手キャリアの壁はあまりに高い!

第四のキャリアとして楽天モバイルは進みだしたわけですが、この先どうなっていくのでしょうか?

MVNOの契約者数は1,000万回線を超えていると述べましたが、大手キャリアの契約者数はどのくらいあるのでしょう。

2019年12月時点での大手キャリア3社の契約者数はこちらです。

2019年末時点
docomo79,669,800
au58,092,800
softbank42,496,000

 

…大手キャリアの契約者数は桁が違いますね…。

一番シェアの低いソフトバンクでも4千万契約を超えています。

100万契約でどうのこうのいっているのとはわけが違うかもしれません。

 

2006年にボーダフォンを買収して、新規参入したソフトバンクでも参入時の契約者数は1千万人以上いました。

その後2011年まで、iPhoneを専売したことなどもあって着実に契約者数を伸ばし、現在に至ります。

MVNOの契約者数は1,000万超です。

いかにこの層のユーザーを取り込んでいくかがまずは課題です。

 

利用するユーザーは実施しているキャンペーンなど注視して、お得な部分をうまく貰いましょう!

その意味で楽天アンリミット1年無料キャンペーンは見逃せないキャンペーンです。

 

まずは是非、締め切りになる前にお試しで契約してみましょう!