Y!モバイル

auからワイモバイルへ乗り換える方法。手順と注意点をわかりやすくまとめてみた。

子ネコ
子ネコ
auからワイモバイルに乗り換えるのって面倒くさいかな?
チチ猫
チチ猫
3大キャリアからの乗り換え先として、まず思いつくのはワイモバイルだよね。乗り換えって不安もあるけどやってみればとっても簡単だよ!
子ネコ
子ネコ
細かく教えて!
チチ猫
チチ猫
じゃぁ、今回はauからワイモバイルに乗りかえる手順を解説するね!

手順の基本はたったの4ステップ。一つ一つをしっかり確認。

auからワイモバイルに乗り換えの手順を説明していきますが、キャリアに関わらずMNP(番号そのままで乗り換え)をする為に必要な基本ステップはたったの4つ。

ポイントを抑えてのぞめば決して難しいものではありません。

  1. 端末のSIMロック解除をする(SIMのみ乗り換えの場合。)
  2. MNP予約番号を取得する(auから)
  3. Web上からワイモバイルに申し込み
  4. SIMカード・端末が手元に届いたら開通手続き&初期設定

基本の4ステップがこちらになります。

それぞれの手順を細かく見ていきましょう。

ステップ①:端末のSIMロック解除をする(SIMのみ乗り換えの場合。)

MNPに関する手順の①は端末のSIMロック解除です。

大前提乗り換えをして回線を利用するためには、端末をどうするかの問題があります。

auで使っていた端末をそのまま引き続き使うのか、乗り換えと同時に機種変更をして新しい端末で使うかです。

子ネコ
子ネコ
スマホをそのまま使い続けるなら、なにもしなくて良いの?
チチ猫
チチ猫
そのまま使い続けるなら端末のSIMロック解除をする必要があるよ。
子ネコ
子ネコ
SIMロック解除?

SIMカードとはスマホに装着されているICカードのことです。

カードに契約者情報が書き込まれている。これがなければスマホは回線を認識せず使えません。

キャリアで購入したスマホはそのキャリアでしか使えないように、SIMロックがかけられています。

チチ猫
チチ猫
他のキャリアに乗り換えられないように、au以外のSIMを入れても認識しないようにロックされているんだよ。
子ネコ
子ネコ
SIMロックを解除しないと他のキャリアでは使えないんだね。

auのSIMロック解除手順はこちらの記事で詳細に紹介していますので、参考にしてください。

 

機種変してしまえば、初期設定済で送られてくるので楽チン♪

一方乗り換えと同時に機種変をしてしまえば、当然SIMロック解除は必要ありませんし、ワイモバイルで使う為の基本的な初期設定は済の状態で送られてきますので楽チンです。

少し前まではワイモバイルの機種変は取り扱い機種も少なくおススメ出来ませんでしたが、コスパ機種を中心に豊富に取り扱うようになりました。

セールも頻繁に行っていますので、注目です。

ステップ②:MNP予約番号を取得する(auから)

続いて手順②MNP予約番号について解説していきます。

子ネコ
子ネコ
MNP予約番号?ってなに?
MNP予約番号とは?

MNP(乗り換え)を円滑に進めるためにもと居たキャリアから発行してもらう番号のこと。

この番号のおかげで乗り換え先の申し込みをして手続きをすれば、自動的にもと居たキャリアが解約になる。

手続きの簡素化に役立つ。

チチ猫
チチ猫
これのおかげで手順が楽になるんだよ。

MNP予約番号を発行するには

auからMNP予約番号をもらうためには3つの方法があります。

  • 電話で発行してもらう
  • auショップへ来店して発行してもらう
  • My auから発行してもらう

いずれも簡単に発行できます。

詳細な手順はこちらでも解説しています。

auからMNPをする方へ。MNP予約番号を発行する方法をまとめてみた。

ステップ③:ワイモバイルに申し込みをする!ワイモバイルは還元・キャッシュバック案件が豊富にある!

端末が決まった!MNP予約番号も発行した!

続いてはいよいよワイモバイルに申し込みをしましょう。

MNP予約番号の有効期限は15日間ありますので焦る必要はないのかな‥。

と思いきやワイモバイルでは申込時点でMNP予約番号の有効期限が、『10日以上残っていること』という条件があります。

MNP予約番号を発行したらなるべく早く申し込み手続きに進みましょう。

申し込みについてワイモバイルは

もっともオンラインからの還元・キャッシュバックが充実しているキャリアです。

こちらの記事でも紹介していますが、ワイモバイルのキャッシュバック案件は

  1. 本家『ワイモバイル』からの申し込み
  2. ソフトバンク運営の『Yahoo!モバイル』からの申し込み
  3. 代理店『ヤングモバイル』からの申し込み

があります。

一体どの案件が良いのでしょう。

おすすめは公式キャッシュバック!

先ほどの3つの中で現金キャッシュバックは『ヤングモバイル』の申し込みだけです。

どうしても現金キャッシュバックが良い!

というひとはヤングモバイルの一択ですが、そうでなければおススメはワイモバイルの『公式オンライン申し込み』です。

公式をおススメする理由
  • なんといっても【公式】の安心感。サポート体制もしっかりしていて迷わず申し込みが出来る。
  • 最大1万4千円以上の端末値引きもあり。
  • 事務手数料無料・端末の配送料無料!

安心の【公式】から申し込みで特典を最大限にもらっちゃいましょう!

申し込みの流れ

では、実際の申し込みの流れを見てみましょう。

ここでは仮に公式のHPから申し込みする場合の手順をみていきます。

基本的にどこから申し込んでも、必要な記入・書類などはほぼ一緒なので、参考にしてください。

SIMのみ申し込みか、スマホセット購入かを選択する

記事の冒頭でもふれたとおり、端末セット購入かSIMのみ申し込みか、選択できますので事前に決めておきましょう。どちらの申し込みかによって進む場所が違いますので、それぞれ希望の申し込み部分をタップしましょう。

オンラインストアでは現在、SIMのみ乗り換えの場合にPayPayポイントをプレゼントしています。

他社から乗り換えで6,000円相当のポイント(ソフトバンクからは除く)がもらえます。

なお、スマホベーシックプラン申し込みの場合のみでプランによってM/Rプランは6,000円相当、Sは3,000円相当になってしまいますのでご注意ください。

スマホセット購入の場合の金額は、値引きされた後の金額で表示されていますので安心です。

SIMのみの場合

SIMのみの場合はSIMカードのサイズを選択してください。

nanoSIMかmicroSIMかです。

新しい機種ではほとんどの場合nanoSIMが採用されていますが、サイズを間違えると再度料金を払って申し込みになってしまうので、よく確認しましょう。

スマホセット購入の場合

スマホ購入を選択した場合はまずカラーを選択してください。

下にスクロールして料金プランを選択してください。

プランを選択することで、機種代金の支払い方法に進んだ時に料金が変化します。

この機種の場合、M/Rプランで申し込みをすると機種代金が38,160円です。

Sプランの場合は41,760円となり、割引が減ります。

このように選択するたびに表示される金額が変化しますので、その都度料金がはっきりわかりやすく出来ていて安心です。

申込共通の部分

後はSIMのみもスマホセット購入も共通の部分なので、そちらを説明していきましょう。

契約方法

乗り換え・新規契約・機種変更自分の契約方法を選択してください。

現在のご契約

公式からの申し込みでは、ソフトバンク系のMVNOからののりかえは対応していませんのが今回のauからワイモバイルへ申し込みは問題なく受付てもらえますので、安心して申し込みを進めましょう。

料金プランの選択

料金プランはスマホベーシックプランS・M・Rプランのなかから選択してください。

M・Rプランに関してはデータ通信容量を使い切った後でも、最大1Mbpsでの通信が可能になりましたので大変お得です。

オプションの選択

つづいてはオプションの選択です。

データ増量オプションが最初から選択されていますが、こちらは550円/月が1年間無料キャンペーンを実施したいますのでチェックをいれたままで大丈夫です。

なお、故障安心パックライトは端末購入時・契約時にのみ加入できるオプションです。(後から加入不可)

よく検討しましょう。

割引について

オンラインでの申し込みからでも、家族割は併用可能なのは嬉しいところ。

家族でワイモバイルを利用している方がいればチェックしましょう。

下取りプログラムで現在お使いの端末を下取りに出したい方はチェックをいれてください。

ここまでの必要事項を入力したら、明細として申し込み内容の確認ができますので良ければ【ご購入手続きへ】に進んでください。

お客様情報入力へ進む

ここまでプラン・サービスを選択したら、契約者情報としてご自身の情報を入力する画面になりますので、進んでいきましょう。

その前に以下のものを事前に用意しておくと、手続きがスムーズに進みます。

  • 本人確認書類
  • 支払い先のクレジットカード
  • 連絡用のメールアドレス
  • MNP予約番号(MNPの場合のみ)

これらの必要書類を準備したら

  1. 本人確認書類アップロード
  2. 乗り換え(MNP・番号移行)情報
  3. ご契約者情報
  4. ネットワーク暗証番号の設定
  5. お支払情報

の順に必要な個人情報を入力していきましょう。

項目ごとに案内がでますのでよく読んで入力してください。

入力内容にもれ・不備がないか確認→重要説明事項の確認と進めば手続きは終了です。

申込に問題なければ、最短2日で製品が届く。

オンライン申し込みが終了すると、審査が行われ無事通れば即商品の発送に入ります。

最短翌日発送・翌々日到着で発送になります。

買い物や様々な手続きもオンラインで出来るようになった昨今、ワイモバイルの申し込み対応もしっかりしていますので、余程のことがない限り最短でスムーズに対応してくれます。

しかし、最短での対応を希望なら

  • 17時までの申し込みであること
  • 審査を問題なく通過していること
  • 時期が繁忙期やキャンペーン期間中でないこと

といったポイントを抑えておく必要はあります。

スムーズな審査の為にも、特に記入する個人情報などには記入漏れ・記入ミスなどないように落ち着いて確認しましょう!

ステップ④:製品が届いたら開通手続き&初期設定をしよう!

製品が手元に届いたら、早速回線切り替え作業を行いましょう。

回線切り替え窓口

0800-919-9809(音声ガイダンス)

こちに電話すると音声ガイダンスで案内されます。

  1. 携帯番号を入力
  2. 契約時に指定した4桁の暗証番号を入力
  3. 切り替え確認
  4. 切り替え完了

これだけの作業で回線を切り替えることができます。

窓口の対応時間は午前10:00~午後7時。

なお、商品受け取りから6日以内に切り替えを行わなかった場合、

自動的に回線の切り替えがスタートしますので、なるべく早めに進めましょう。

APN設定を行ったら無事開通!

新しく機種を購入した場合、基本的な設定はしてある状態で届きますので問題ありません。

問題はSIMカードのみで購入した場合。

スマートフォンはそのまま使う前提だと、APN設定がされていない状態なのでまだ使うことが出来ません。

まとめ

チチ猫
チチ猫
これで晴れてauからワイモバイルに乗り換え成功だね!
子ネコ
子ネコ
あれ?なんか思ってたよりあっさり終わっちゃったね。

最初は戸惑うことはあるかもしれませんが、終わってみれば結構あっさり出来てしまうのがオンライン申し込み。

散々悩んで乗り換えを決めて、いざ実行してみるとあまりにあっさり終わってしまって拍子抜けしてしまうかもしれません。

基本的なポイントさえ押さえておけば、恐れる必要はありません。

auからワイモバイル基本的な流れ
  • 端末のSIMロック解除をする(SIMのみ乗り換えの場合。)
  • MNP予約番号を取得する。(auから。)
  • Web上から申し込みをする(ワイモバイル。)
  • SIMカードor端末が届いたら開通手続き・初期設定。