UQモバイル

auからUQモバイルに乗りかえる全手順!端末はそのまま使える?

子ネコ
子ネコ
auからUQモバイルに乗り換えようと思うんだけど…。おんなじ系列なんだよね?

チチ猫
チチ猫
UQモバイルはauのMVNOとして人気だったけど、2020年10月からは親会社KDDIが運営することになり、サブブランドとして運用することになったよ。
子ネコ
子ネコ
どう違うの?
チチ猫
チチ猫
今まではauから回線を借りて運営していたけど、今度からは同じ親会社がやっていくので、使う回線も一緒だよ。通信速度や安定性はそのままauとまったく一緒といえるよ。
チチ猫
チチ猫
やはり大容量プランが充実しているauでは、月額料金が高額になりがちなんだよね。比較的ライトユーザーに向けて安く提供されるサービスが『UQモバイル』という位置づけになるよ。
子ネコ
子ネコ
速度や繋がりやすさがそのままで料金安くなるならお得だね。乗り換え方法を教えてください!

基本の手順はたったの4ステップ

今回のauからUQモバイルに限らず、MNPして乗り換える際の基本の手順は4ステップで完了します。

  1. 端末のSIMロック解除をする(SIMのみ乗り換えの場合。)
  2. MNP予約番号を取得する。(auから。)
  3. Web上から申し込みをする(UQモバイル。)
  4. SIMカードor端末が届いたら開通手続き・初期設定。

基本的にたったこれだけの手順で完了することができます。

意外…と思われるかたも多いかもしれませんが、それを実現してくれているのが手順②のMNP予約番号。これがあるおかげでauの解約手続きをすることなく乗り換えることが出来ます。(UQを開通すると自動的にauが解約される仕組み)

では早速一つ一つの手順を見てみましょう。

ステップ①:端末のSIMロック解除をする(SIMのみ乗り換えの場合)

まずキャリアを変えるということは、スマホやタブレットなどの端末を利用する回線を他社に変えるということです。

端末を利用する前提ですので、端末をどうするのかが最初の選択肢になります。

ソフトバンクで使っていたスマホ端末をそのまま使うのか、機種を新しく購入して使うのかです。

 

2019年9月から総務省の指導によって、端末値引きの上限・複数年契約による縛りの禁止・解約違約金の上限などを盛り込んだ新プランが発表されました。

それによって端末値引きの上限は2万円までと定められました。

以前のように、大幅な値引きで端末を安くお得に購入するチャンスは少なくなりました。

定期的に開催されるキャンペーンを利用して出来るだけ安く端末は購入したいところ。

 

キャンペーン情報は定期的に当サイトでもお知らせしますが、基本的にUQモバイルの端末はミドルスペック中心で高コスパ機種が多いのも特徴。

さらに端末をUQモバイルで購入してMNPした場合は、端末の基本設定はすでにされた状態で届きます。

分割も24回・36回と選べますので、月額料金に負担が少ない状態で購入することも可能です。

なんといっても、このステップ①は端末購入してしまえば必要ない手順なので、手順の簡素化の点でも機種変を伴ったMNPはおススメです。

子ネコ
子ネコ
でも、auからUQモバイルだからSIMロック解除はいらないんでしょ?
チチ猫
チチ猫
そういうイメージの人も多いかもね。でもあくまで通信会社を乗り換えているので、SIMロック解除は必要なんだ。でも機種によってはSIMロック解除が不要なものもあるんだよ。

SIMロック解除が不要な機種

機種によってはSIMロック解除必要なもの、不要なものと分けられます。

iPhoneの場合

iPhoneの場合は以下のようにわけられます。

機種SIMロック解除
iPhone SE(第二世代)不要
iPhone 11 Pro Max不要
iPhone 11 Pro不要
iPhone 11不要
iPhone XS MAX不要
iPhone XS不要
iPhone XR不要
iPhone X不要
iPhone 8Plus不要
iPhone 8不要
iPhone 7 Plus必要
iPhone 7必要
iPhone SE必要
iPhone 6s Plus必要
iPhone 6s必要
iPhone 6 Plus不要
iPhone 6不要
iPhone 5s不要

上記の表で必要とした機種のみがSIMロック解除しなければ、UQモバイルでは使えません。

Androidの場合は

Androidの場合は、基本的にはau端末はSIMロック解除不要でUQモバイルを利用することができます。

しかし、au VoLTE対応端末はUQモバイルで利用する場合SIMロック解除が必要だったりしますので、必ずUQモバイルの動作確認端末を確認してから乗り換えしてください。

UQモバイル 動作確認端末一覧

Android端末は種類が多いので表にはしませんが、全ての端末がSIMロック解除不要でないことは念頭において、必ず確認をしましょう!

ステップ②:MNP予約番号を取得する(ソフトバンクから)

端末をそのまま使うにしろ、新たに購入するにしろ使う端末のめどがたったらいよいよ乗り換えの手続きに入ります。

まずauからMNP予約番号を取得します。

冒頭にも述べたように、このMNP予約番号は必ず必要になります。

この番号のおかげで乗り換えの手続きを簡素化して、円滑にすすめることができます。

auのMNP予約番号は

  • auショップに来店して
  • WebでMy auから
  • 電話で取得

の3種類あります。電話・来店は引き留めが必ずあります。対面で断るのはなんか気が引ける…という人はWeb上からも手続きできますので、そちらが便利です。

詳細はこちらでもまとめています。

auからMNPをする方へ。MNP予約番号を発行する方法をまとめてみた。

ちなみにMNP予約番号を取得した時点で即解約!というわけではありません。実際のauの解約はUQモバイルの開通の際、MNP予約番号を入力してUQモバイルが開通した時点です。

ステップ③:Web上からUQモバイルの申し込みをする

ここまできたら、いよいよ乗り換え先の『UQモバイル』をWeb上から申し込みしましょう!

Web上からとしたのには訳があります。

UQモバイルにはUQモバイルショップも全国にあるので、そこに来店して開通手続きをするのもありです。しかし…それだと

キャッシュバックが受け取れない!のです!

UQモバイルではWeb上からの申し込みに常にキャッシュバックを用意しています。

当然、近所のショップや代理店などで独自のキャッシュバックや値引き案件があってお得であればそちらを選ぶのもありです!

しかし、どこの店舗でもそういったキャンペーンをやっているとは限りません。

また、そういった店舗を探すにはある程度の労力が必要になってきます。

Twitterなんかで『UQモバイル キャッシュバック』と検索しても、店舗型でキャッシュバックを実施している情報がゲットできたりします。

なかなか近隣でなかったり、あっても有料オプションの条件が厳しかったりして難しいところもあります。

安定・安心のUQモバイル公式キャッシュバックなら

  • 新規電話番号の契約でも3,000円キャッシュバック!
  • MNPでの乗り換えは10,000円キャッシュバック!
  • 端末セットの場合は大幅値引き販売!

と嬉しい内容。

キャッシュバックについてはこちらも参考に…

なお、同じようなケースでソフトバンクとワイモバイルはメインブランドと、サブブランドという位置づけです。

ソフトバンクからの乗り換えはキャッシュバック金額が減額されたりしています。

しかし、いまのところauからUQモバイルに乗り換えの際にキャッシュバックが減額されるという条件はありません。

これは同系列の乗り換えなのにうれしいところ。

必ず公式キャッシュバックから申し込みをして、もらえるものをもらいそびれないようにご注意ください。



申し込みに必要な書類などを用意しよう!

Web上からの申し込みには以下の本人確認書類が必要になります。

  1. メールアドレス
  2. 本人確認書類
  3. 本人名義のクレジットカード
  4. MNP予約番号

メールアドレスはのちに、キャッシュバックの振り込み先指定にも使う大事なツールです。

必ず使えるアドレスを選択しましょう。

auのキャリアメールは当然解約してしまうので避けてくださいね。

Gメールやyahoo!メールなどはどのキャリアになっても使えます。今後にも重宝すると思いますので、ない方はこの機会に作成しておきましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 健康保険証+補助書類

のいずれかを用意しましょう。

支払い方法については、公式キャッシュバックではMNPの場合のみ口座振替も選択可能です。

新規契約の場合は口座振替は不可です。選択すると申し込みがキャンセルされてしまいますのでご注意ください。

実際の申し込みの流れ

申し込みはSIMのみ乗り換えの場合と、端末セット購入の場合で少しちがいます。

①商品・料金プラン選択

SIMのみ乗り換え端末セット購入
①商品選択マルチSIMのみ商品とカラーを選択
②契約方法新規or乗り換え新規or乗り換えor機種変
③機種代金の支払い方法一括/24回/36回
④料金プランスマホプランSorR
⑤通話オプション通話パック/かけ放題/24時間いつでも
⑥ギガMAX月割WIMAX2or固定回線
⑦オプションサービスオプション加入可
⑧ご利用者年齢確認18歳以上or18歳未満
⑨ご契約先UQモバイルorUQ沖縄

上記の項目を入力して『ご購入手続きへ』に進んでください。

②ご契約条件の確認

以下の項目を選択・チェックしてください。

重要事項説明等チェックする
auID&スマートパス申し込み申し込み希望はチェック
お知らせ情報の配信希望するor希望しない

お客様情報入力

続いて契約者の個人情報を入力していきます。

入力する項目は以下の通りです。

  1. 契約者名&カナ
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 住所
  5. 連絡先(電話番号・メールアドレス)
  6. 職業
  7. 暗証番号
  8. 利用者の確認(本人or本人以外)

ご利用料金のお支払方法

支払い方法について以下の項目を選択してください。

支払い方法クレジットカード/銀行口座/郵便局
請求書送付先契約者住所と同じ/別の住所
契約書面の交付方法電子交付/郵送

入力内容確認

ここまで入力したすべての内容が表示されますので、誤りがないかよく確認してください。

間違いなければ

『上記の記載内容を確認した』にチェックをいれて『登録を完了する』に進んでください!

以上で申し込みの記入は完了です。

書類等しっかり準備して取り組めば、後は画面表示のとおりに進めていくだけなので、難しくはありません。

ステップ④:商品が届いたら開通手続きをして初期設定をする

無事申し込みが完了したらUQモバイルで審査に入ります。

問題なえれば最短2日ほどで端末、もしくはSIMカードが届きます。

この時点では、UQモバイル回線はまだ開通していませんので開通作業と初期設定を行いましょう。同時にまだau回線も解約されていません。

届いたSIMカードをスマホに挿入する

SIMのみ乗り換えの方はソフトバンクのSIMカードを抜いて、新しく届いたUQモバイルのSIMカードを挿し込みます。

スマホセット購入した場合もSIMカードを挿し込んで電源を入れましょう。

SIMカードはほとんどの場合、本体側面にSIMカードスロットがありますので、専用のSIMピンを挿入しグッともう一押ししましょう。

そうすると、ロックが外れてSIMスロットが表にでてきます。

SIMピン。

 

myUQ mobileから回線切り替えを行う

いよいよ回線の切り替えをおこなっていきます。

UQモバイル切り替えは『my UQ mobile』から行います。

『my UQ mobile』は契約者がログインして、各種手続き等Web上から行うことができる専用サイトです。

最初のログインは商品と一緒に届いている『ご契約の内容』に表示されています。

ID=受付番号(Bから始まる10桁の番号)

パスワード=申し込み時に設定した4桁の数字。

初期はこの番号でログインしましょう。2回目以降でセキュリティ強化のためにID・パスワードは設定しなおしになります。

ログインしたら

  1. お申込み状況一覧
  2. 回線切り替え
  3. 実行

の順で進みます。

これで実際の回線切り替えになります。

切り替え完了後、30分ほどで利用できるようになります。

 

回線切り替えをもってau回線は自動的に解約となります。

SIMのみの方はAPN設定をして完了。

SIMのみ乗り換えの方は回線切り替えをしたら、APN設定をしたら完了です。

APN設定とは、スマートフォンにどの回線に繋ぐのかを教えてあげる設定で普段意識していませんが、今までのau回線のAPN設定が残っていますので、このままでは繋がりません。

新たなUQモバイルのAPN設定をスマホにしてあげましょう。

Androidの場合

Androidの場合はスマホの設定から進み、直接設定値を入力していく形です。

機種ごとに少しづつ設定の仕方は違いますが、一般的な手順の方法は

  1. 設定
  2. 接続
  3. モバイルネットワーク
  4. APN
  5. 追加

と進みます。

ここで以下の設定値を入力しましょう。

名前UQmobile
APNuqmobile.jp
ユーザー名uq@uqmobile.jp
パスワードuq
認証タイプCHAP
APNタイプdefault,mms,supl,hipri,dun
APNプロトコルIPv4/IPv6

iPhoneの場合

iPhoneの場合SIMを差し替えた時点でアクティベーションの画面になります。

画面の指示通り進みます。

最終的にApple IDとパスワードを求められますので、入力したら完了します。

ここで先ほどの回線切り替えを行います。

最後の設定がAPN設定です。

iPhoneはAPNプロファイルをインストールする形で設定しますが、このファイルは一つしか保存することが出来ません。

事前にauのAPNプロファイルが設定されていますので、アンインストールしましょう。

  1. 設定
  2. 一般
  3. プロファイル
  4. アンインストール

これで削除できたらUQモバイルのプロファイルをインストールしていきます。

この時点では設定が済んでいないので、まだUQ回線に繋ぐことは出来ません。

モバイル回線以外の自宅のWi-Fi環境など、インターネットにつなげられる状況で

UQモバイルAPNプロファイルのインストール

↑こちらにアクセスしてプロファイルをインストールしてください。

再度プロファイルの設定画面に行き、『UQ mobile for iOs』をインストール。

端末に設定しているピンコードの入力を求められますので、入力し『次へ』→『完了』

これでUQ回線を掴めるようになり、設定完了です!

スマホセット購入した場合、データの移行をしよう

スマホをセット購入した場合はデータの移行をしましょう。

データ移行というと、auで利用していた方ならスタッフの方がやってくれるのが一般的で、自分でやるというのは難しいイメージがあるでしょう。

しかし、最近のデータ移行はAndroidならgoogleのアカウントを利用して、iPhoneならiCloudを利用して同期するだけなので非常に簡単になりました。

Androidの場合は

『設定』→『Google』→『バックアップ』でデータのバックアップを取ることが出来ます。

旧端末でバックアップをとったら、新しい端末で

『設定』→『Google』→『セットアップと復元』でデータを復元しましょう。

iPhoneの場合は

iPhoneの場合は『設定』→『iCloudバックアップ』をONに→『今すぐバックアップを作成』

新しいiPhoneを起動して,iCloudにログインして『iCloudバックアップから復元』を選択。

Apple IDとパスワードを入力してサインイン。

利用規約を確認『同意する』

iCloudのバックアップから、保存した復元データを選択。

これだけの作業で端末のバックアップをとることができます。

アプリなどによっては、個別にデータの復元を行わなければならないものもあります。個々のものについては割愛しますが、それぞれデータを復元していきましょう。

特に使う機会が多いのはLINEアプリかもしれません。

一例としてLINEのバックアップ方法をまとめた記事をアップしました。

こちらも参考に

MNPしてLINEのアプリデータを移行する方法。そのまま引き継ぎ。トーク履歴も簡単復元!

まとめ

今回はauからUQモバイルに乗り換えする際の全手順をまとめてみました。

ぜひ乗り換えの際は参考にしてください。

なんといっても、

MNP予約番号によって乗り換え手順はシンプルに設計されています。

一度試してみると、思いのほかあっけなく終わるので拍子抜けしてしまうかもしれません。

データ移行も今はCloudを利用したデータのバックアップができるので、とても便利です。

一度経験してしまえば、だれにでも出来る!ってことがお分かりいただけるかと思います。

『スマホ代が高い…けど乗り換えは面倒くさそう…』

とためらっているのはもったいないです!