MNPの基本

格安SIMで残ったデータ容量を繰り越し出来るキャリア。主なキャリアの対応状況まとめ。

格安SIMの特徴のひとつとしてほとんどのSIMにおいて、

使い切らなかったデータ容量を繰り越しできることが挙げられます。

大容量プランがほとんどない格安SIMにおいて、データの繰り越しができることは大変大事なポイントです。

 

格安SIMでは、容量を

節約モードや今回紹介するデータ繰り越し

といった機能で節約し、無駄にしないようにして節約することができます。

 

 

今回は格安SIMのデータ容量繰り越しについてまとめました。

 サブキャリアのデータ繰り越し

サブキャリアとはUQモバイル、ワイモバイルの二つのキャリアを指します。

それぞれau・ソフトバンクのサブキャリアとして人気のキャリアです。

親回線の優遇を受けているサブキャリアを格安SIMへ含めるかどうかというのは、議論になるところですが、大手キャリアからの乗り換え先として重要なキャリアですので対応状況を紹介しておきます。

ワイモバイルはデータの繰り越しはない。

大手キャリアを除いたキャリアの中では契約者数が最も多いワイモバイル。

高速通信と低料金・大手キャリアのように店舗でのスタッフ対応が充実していることで人気のキャリアです。

最初の紹介でいきなりすみませんが、

ワイモバイルにはデータの繰り越しはありません。

 

ほとんどの格安SIMがデータ繰り越しに対応している中、データ繰り越しがないワイモバイルはやはり大手キャリアよりのキャリアといえるでしょう。

乗り換え先で多くの人が検討するであろうワイモバイルの弱点といえる部分かもしれません。

現状、データ繰り越しや節約モードに対応していないワイモバイルではこまめに残りのデータ容量を確認して注意して利用するしかありません。

ワイモバイルで通信容量確認するには?やり方を徹底解説!

乗り換え検討している方はご注意ください。

UQモバイル

もう一つのサブキャリア、UQモバイルはデータ繰り越しに対応しています。

ワイモバイルが大手キャリアに近いサブキャリとしたら、UQモバイルは格安SIMに近いサブキャリアといえます。

節約モードやデータの繰り越しなど、色々な手段を講じてデータ消費量を節約することができます。

UQモバイルのデータ繰り越しは手続き不要で自動的に適用されます。

データ繰り越しに対応しているプラン

UQモバイルのデータ繰り越しはすべてのプランが対応しているわけではありません。

データ繰り越しができるプラン
  • スマホプラン
  • データ高速プラン
  • おしゃべり・ぴったりプラン
  • データ高速⊕音声プラン

おしゃべりプラン・ぴったりプラン、データ高速⊕音声プランは2019年9月末で新規受付終了しています。

これ以外にデータ無制限プランと呼ばれるプランもあります。

こちらは速度が500kbpsと遅いですが、そのかわりに容量無制限で通信できるプランです。

データ無制限なので、必然的にデータ繰り越しもありません。

繰り越しが出来るデータ量

繰り越し出来るデータ量の上限は、利用しているプランの基本データ容量と同じです。

現在受付しているメインプランのスマホプランのデータ容量はこちらです。

SプランMプランLプラン
3GB9GB14GB

このデータ容量までは余ったデータが繰り越しされます。

受付終了したおしゃべりプラン・ぴったりプランを利用している方もいらっしゃると思います。

その場合の繰り越し上限は

SプランMプランLプラン
2GB6GB14GB

になります。

繰り越しデータの有効期限は?

繰り越しデータの有効期限は翌月末までです。

使い切れなかった容量を翌月も使えなかったとしても、さらに翌月には繰り越されず消滅します。

データ消費の順番

UQモバイルには基本のデータ容量に加え、データを追加でチャージすることが出来ます。

さらに紹介している繰り越しのデータと容量を3種類に分ける事ができます。

データの消費には順位がありますので、紹介しておきます。

UQモバイルのデータ消費順位
  1. 繰り越しのデータ容量
  2. 基本容量
  3. 追加データ容量

優先的に繰り越しデータが使われるので、無駄なく使えるように設定されていのがうれしいですね。

追加チャージした容量は有効期限が90日間

データ容量が足りなくなった時に使えるデータチャージ。

チャージ分の容量については有効期限が90日間に設定されています。

通常の場合

100MB…200円

500MB…500円

で追加購入することができます。

現在実施中のデータ増量無料キャンペーンにおいては、このデータ増量オプションが無料で利用できるようになっています。

チャージ分の有効期限は上書きされる

注目すべきは、有効期限は翌月も追加した場合は新しく追加した方の有効期限に上書きされるということです。

子ネコ
子ネコ
ちょっと何いってるかわかんないです・・。

先ほど紹介したように追加データ容量は、使われる順位としては最後です。

それほどデータを利用しない人なら、キャンペーン期間中のデータチャージ分はほとんど使わないかもしれません。

 

その場合、キャンペーンでもらったデータ容量はまるまる余るわけですが、次の月もちゃんとチャージしておけば前の月の残ったチャージ容量の有効期限も90日に上書きされるのです。

チチ猫
チチ猫
毎月データチャージをしていくとどんどんチャージ容量が増えていくんだよ!

結局、キャンペーンが終了して追加にオプション料金がかかるようになるので、そこでチャージをしなくなったら有効期限も上書きされることがなくなり、消えてしまいます。

でもキャンペーン期間中はもらった容量をちゃんとチャージしていれば、使い切れなくても無駄にはならないので容量に余裕をもって使うことができるので安心ですね。

楽天モバイル

楽天ポイントがザクザク貯まるメリットで人気の乗り換え先になっている

『楽天モバイル』。

第4のキャリアとしての運営もスタートしていて、今後のサービス展開が注目されています。

楽天モバイルもデータ繰り越しに対応しています。

データ繰り越しは申し込み不要。残った容量は自動的に翌月に繰り越されます。

データ繰り越しの対応プラン

楽天モバイルには最大1Mbpsで利用するとデータ消費のない『スーパーホーダイ』と、通話・データSIMから通信容量を選べる『組み合わせプラン』があります。

ほぼすべてのプランでデータ繰り越しされますが、

楽天モバイルのデータ繰り越しに対応していないプランが

『ベーシックプラン』になります。

ベーシックプランは200Mbpsと低速な代わりに、データが使い放題になるプランです。

使い放題プランなので、必然的にデータ繰り越しはなくなります。

繰り越しのデータ量上限は?

楽天モバイルのデータ繰り越しの上限は、契約しているプランのデータ容量までになっています。

プラン通信容量
プランS2GB
プランM6GB
プランL14GB
プランLL24GB

組み合わせプランのデータ容量は上記のようになりますので、データ容量=繰り越し可能な容量になります。

繰り越しデータの有効期限

楽天モバイルの繰り越したデータの有効期限は翌月までになります。

さらに使い切れずに余ってしまっても、翌翌月にはくりこされませんので注意が必要です。

BIGLOBEモバイル

特定のエンタメ関連のデータ消費がカウントされなくなる『エンタメフリー・オプション』が充実しているBIGLOBEモバイル。

こちらにもデータの繰り越しがありますので紹介します。

 

繰り越しのデータ量上限は

繰り越し可能なデータ量の上限は契約しているプランの基本容量までです。

音声通話SIMにおける通信容量はプランごとに以下のようになります。

プラン種別音声通話SIM
1GBスタートプラン1,400円
3GBプラン1,600円
6GBプラン2,150円
12GBプラン3,400円
20GBプラン5,200円
30GBプラン7,450円

繰り越しデータの有効期限

繰り越したデータ容量は翌月まで有効です。

さらに余った場合でも翌翌月までは持ち越しませんのでご注意ください。

ボリュームチャージは有効期限なし

通信容量を使い切ってしまったときには追加で容量を購入することができます。

BIGLOBEモバイルではこれを

『ボリュームチャージ』と呼んでいます。

このボリュームチャージの嬉しいところは、有効期限がないところです。

使い切るまではずーっと残っています。

しかも、ボリュームチャージの容量は一番最後に利用されることになっていますので、本当に足りなくなって困ったときに使えるのでこれはうれしい対応ですね。

その他主な格安SIMキャリアの対応

ここまでご覧いただいて大体お気づきかとおもいますが、

格安SIMにおけるデータ繰り越しのルールはどこのキャリアも細かい違いはあれど、ほぼ一緒ということです。

その他の主なキャリアのデータ繰り越し状況をまとめてみます。

キャリア繰り越し上限有効期限チャージ分の有効期限
LINEモバイルなし翌月まで翌月まで
OCNモバイルONEなし翌月まで3か月間
IIJmioなし翌月まで3か月間
mineoなし翌月まで翌月まで
イオンモバイルプランの容量翌月まで当月中のみ

まとめ

ほとんどの格安SIMにおいてデータ繰り越しが可能なことがおわかりいただけたと思います。

データを無駄なく利用することが出来る点は、格安SIMの大きなメリットともいえますね。

この点でもおススメなのはUQモバイルです。

データの繰り越しはもちろんのこと、無料チャージ分のデータをしっかり毎月チャージしておくとデータが加算されていき、容量に余裕をもって通信をすることができます。

さらに、節約モードを搭載。

高速モードの通信は大手キャリア並みの高速。

とおススメできるポイントが盛りだくさんなんです!

賢く利用・節約して快適なスマホライフを!

乗り換えなら、お得なUQモバイルキャッシュバック案件あります!