MNP

MNPしてもゲームアプリのデータは引き継げる?大事なデータ失わないために。

MNPでキャリアの乗り換えを検討している場合、機種変更も一緒にしようというかたも多いと思います。

料金削減など色々な目的があるとおもいますが、せっかく料金がさがっても今までつかっていたデータがうまく引き継げなくて使い勝手が悪くなってしまっては、MNPに対する満足度がさがってしまいます。

料金削減と使い勝手の良さを実現して最高の満足度でスマホを利用したいものです。

データの引き継ぎといっても様々なものがあると思いますが、スマホゲームをやっているという人は多いのではないのでしょうか。

せっかく進めてきたゲームのデータが飛んでしまわないか気になる人も多いはず。

今回はスマホゲームのデータ引き継ぎについてまとめてみました。

代表的なゲームの引き継ぎ方法にも触れています。

参考になれば幸いです。

引き継ぎ可能かどうかはゲームごとに違う。

大前提としてスマホゲームのデータ引き継ぎについては

ゲームごとに可能かなものもあれば、不可能なものもあります。

タイトルごと確認していただくのがベストな方法ではありますが、有名なタイトルにしぼって今回は引き継ぎ方法について紹介したいと思います。

モンスターストライク

言わずと知れた超有名『ひっぱりハンティングRPG』。

XFLAG IDを作成してログインし、データを引き継ぎします。

機種変前の端末での操作。

  1. モンストIDを確認。
  2. XFLAG IDを作成。
  3. データをバックアップする。

①モンストIDの確認。

ホーム画面の『フレンド』→『フレンドを検索する』より、『あなたのID』が表示されています。これがモンストIDになりますので、メモしておきましょう。

②XFLAG IDの作成。ログイン。

ホーム画面の『その他』→『データのバックアップ』→『XFLAG IDによるバックアップ』。

※XFLAG IDをまだ作成していない人は新規登録より登録しましょう。

MNPによる機種変でキャリアメールが使えなくなる場合はGmailなどのフリーメールを必ず利用してください。

③データのバックアップが完了すると

『データのバックアップが完了しました。』と同時にモンストIDとXFLAG IDが表示されますので、誤りがないか確認しておきましょう。

機種変後の端末での操作。

  1. モンストアプリをダウンロード。
  2. データ引き継ぎ画面でXFLAG IDでログイン。モンストIDを入力。

①端末にモンストアプリをダウンロードしてください。

②データ引き継ぎ画面へ。

ニックネーム入力画面の下に『XFLAG IDによるプレイデータの引き継ぎ』がありますので押します。

登録したXFLAG IDを入力しログインするとモンストIDを入力する画面になりますので、それぞれ入力しましょう。

IDとニックネームが表示された確認画面がでますので『はい』を押すとデータの引き継ぎが完了します。

パズル&ドラゴン

様々なコラボも楽しい大人気パズルゲーム。

【手順1】←おススメ!

iphoneはiCloud。AndroidはGoogleアカウントを利用して簡単に引き継ぎをすることができます。

それぞれアカウントをお持ちの場合は手順が一番簡単でおススメです。

  • iphoneユーザーはiCloudのサインイン設定を確認しておく。
  1. iphoneのホーム画面から設定を選択
  2. ユーザー名をタップ。
  3. iCloudを選択。
  4. iCloud Driveとパズドラの項目がONになっていることを確認。

ここでiCloudの設定ができていれば、自動的にゲームデータがiCloudにバックアップされています。

新しいiphone端末でパズドラを起動すると、あなたのIDでデータの復元をしますか?の確認画面がでますので『はい』を選択してください。

Androidは利用するアカウント選択を行っておけば引き継ぎは超簡単。

旧端末での作業。

  1. フレンド内の『ID検索』から『あなたのID』を確認。※後ほど新端末での作業で必要になるので、忘れないよう保管してください。
  2. 機種変前の旧端末でゲームを起動して、画面右下の『その他』をタップ。
  3. 『ユーザー情報』をタップ。
  4. 『ゲームデータ引き継ぎ』をタップ。
  5. 設定画面が表示されるので、『Googleでログイン』を選択。
  6. 利用するアカウントを選択する画面がでますので、使いたいアカウントを選択しましょう。

新端末での作業。

  1. パズドラをダウンロードして起動。
  2. 名前入力画面で『Googleアカウントを使ったゲーム引き継ぎはコチラ』をタップ。
  3. 『ゲームデータの引き継ぎ』をタップ。
  4. 最初に確認した『あなたのID』を入力してください。
  5. Googleアカウント認証画面がでますので、Googleにログイン。
  6. ニックネーム・ランク・魔法石などを確認。データに間違いなければ、『はい』を選択し完了。

OSが変わるならSNS連携を利用する。

パズドラではSNS連携でデータの引き継ぎを行うこともできます。

先ほどのクラウド連携ではOSの変化には対応していません。iphoneからAndroid,Androidからiphoneへ機種変する場合はこちらを利用しましょう。

【機種変する前、旧端末ですること】

  1. メニュー画面右下の『その他』をタップ。
  2. 機種変更/SNS連携をタップし『SNS連携』を選択。
  3. SNS連携を行いますか?の確認画面がでますので『はい』をタップ。FacebookかLINEか利用したいサービスを選択します。
  4. 選択したサービスでログインすることで連携が完了。

【機種変後の端末での作業。】

  1. 名前入力画面で『SNSアカウントを使ったゲームデータ引き継ぎはコチラ』をタップ。
  2. 引き継ぎを行いますか?『はい』を選択。
  3. 事前に選んだSNSでログイン。
  4. 引き継がれるデータのID・ニックネーム・魔法石の情報などが表示されるので間違いなければ引き継ぎ完了。

機種変コードを発行する方法。

OSが変わる状況で、SNSを利用したことがないというかたもいるかもしれません。

その場合は『機種変コード』を発行する方法もあります。

【旧端末で行うこと】

  1. メニュー画面右下の『その他』をタップ。
  2. 『機種変更/SNS連携』をタップ。
  3. 『機種変コード発行』へ進む。
  4. 確認画面を確認し『発行する』をタップ。
  5. 数分するとゲーム内に運営より『機種変コードを発行しました』のメールが届く。
  6. メール内にあなたのIDと機種変コードが表示されているので、大切に保管します。

【新機種で行うこと】

  1. 新機種でパズドラをダウンロードして起動。
  2. 名前入力画面で『機種変コードを使ったゲームデータ移行はコチラ』へ進む。
  3. 『機種変コードの入力』へ進み機種変前に取得したIDを入力します。
  4. ニックネーム・ランク・魔法石の所持などを確認し間違いなければ引き継ぎ完了です。

ⅬINEツムツム

LINEが提供するパズルゲーム。

ツムツムの引き継ぎ=LINEの引き継ぎでもあるので手順を解説します。

①登録のメールアドレス・パスワード確認。

ホーム画面→設定→アカウントから。

メールアドレス登録をタップし利用するメールアドレスを登録。

既に登録してある場合は『メールアドレス』をタップすると登録済のアドレスが表示されますので、記録しておきましょう。

※MNP利用の場合はキャリアのメールアドレスは使えなくなりますので、フリーメールなどに変更しておきましょう。

パスワードは登録してあれば、『登録完了』が表示されています。

利用中のパスワードは表示されませんので、忘れてしまった場合は再設定しましょう。

②登録情報の確認ができたら、引き継ぎ設定をします。

ホーム画面→設定→アカウント引き継ぎをタップ。

『アカウントを引き継ぐ』のスイッチをONにします。

※ONにしてから36時間以内に引き継ぎを行う必要があります。制限時間を超えた場合は再度許可設定をします。

時間に制限がありますので、新端末が手元にある状態でONにしましょう。

③新端末にLINEアカウントの引き継ぎをする。

  • 新端末にLINEアプリをインストールする。※最初の画面で『ログイン』と『新規登録』が選べます。新規登録をタップしてしまうと、引き継ぎ作業ができなくなりますので、必ず『ログイン』をタップします。
  • 旧端末で確認したメールアドレス・パスワードを入力します。
  • さらに電話番号を入力すると、SMSに4桁の暗証番号がかかれたメールが送られますので、その番号を入力します。

これでLINEアカウントの引き継ぎは完了しました。

つづいてLINEツムツムもインストールしてLINE認証をすませてください。

これでツムツムのデータ引き継ぎは完了です。

ツムツムは引き継ぎが完了すれば一切のデータが引き継がれます。

唯一引き継がれないのはOSの変更がある場合のルビーです。

その場合は持っているルビーは全部コインに変えてしまうしかありません。

事前に忘れず処理しておきましょう。

まとめ

MNPで機種変を伴う場合のゲームアプリの引き継ぎについての記事でした。

結論的にはデータ引き継ぎできるかどうかは、アプリごとに違うということです。

ご紹介したゲームをはじめとして有名どころのゲームアプリはほとんど引き継ぎに対応しているようです。

いずれにしても大事なのはIDやパスワードを普段からしっかり記録しておくこと。

これがわからなくなってしまうと、余計な手間がかかってしまいますので注意しましょう。